モミジガサの探し方

アクセスカウンタ

zoom RSS 読書の効能

<<   作成日時 : 2017/12/21 01:43   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「若者よ、マルクスを読もう」より

 ぼくがマルクスを愛する最大の理由は、<中略>
マルクスを読むと自分の頭がよくなったような気がするからなんです。<中略>
 レヴィ=ストロースは論文を書き始める前に、必ず書棚からマルクスの本を取り出して、ぱらぱらと任意の数頁を読むのだそうです。「ルイ・ボナパルトのブリュメール一八日」なんかが特にお気に入りらしいんですけれど、マルクスを何頁か読むと、頭の中の霧が晴れるような気がする、と。<中略>
 マルクスは僕の問題を解決してくれない。けれども、マルクスを読むとぼくは自分の問題を自分の手で解決しなければならないということがわかる。

若者よ、マルクスを読もう 20歳代の模索と情熱 (角川文庫 角川ソフィア文庫) [ 内田樹 ]
楽天ブックス
20歳代の模索と情熱 角川文庫 角川ソフィア文庫 内田樹 石川康宏(経済学) 角川学芸出版 KADO


楽天市場 by 若者よ、マルクスを読もう 20歳代の模索と情熱 (角川文庫 角川ソフィア文庫) [ 内田樹 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
読書の効能 モミジガサの探し方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる