モミジガサの探し方

アクセスカウンタ

zoom RSS 昭和30年代の公害

<<   作成日時 : 2017/12/27 16:01   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

北海道の公害は昭和36年にはいくつもあったのですね。
画像


このなかに昭和37年石狩川で工場廃液で不漁とかコールタール状廃液でヤツメ漁に大打撃とかの記事があります。
これは昭和13年旭川にできた国策のパルプ工場の廃液が原因です。漁業の他にも稲作にも長期にわたり深刻な影響を与えてきた北海道有数の公害でした。
20年以上まともな対策もなく、石狩川は汚れた川で有り続けたが、昭和36年に工場の拡張計画が出た頃から操業停止の要望書が出されたり、知事を裁判で訴えたりと抗議活動が拡大し、昭和39年にやっと施設改善、生産制限、損害賠償が妥結し、以後水質は改善されてきている。

【中古 】【岩波新書「恐るべき公害」著者:庄司 光他】中古:ほぼ新品
風遊楽書房
製品仕様 商品名 【中古 】【岩波新書「恐るべき公害」著者:庄司 光他】中古:ほぼ新品 ISBN/著


楽天市場 by 【中古 】【岩波新書「恐るべき公害」著者:庄司 光他】中古:ほぼ新品 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
昭和30年代の公害 モミジガサの探し方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる