モミジガサの探し方

アクセスカウンタ

zoom RSS HIKAblef(ヒカブレフ) コンサート

<<   作成日時 : 2017/12/30 16:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

林ひかるさんはますます上手くなっているようですね。
前回のメイクはブルゾンちえみ風でしたが、今日は元に戻ったかな。
モーツアルトの小夜曲とそーらん節が違和感なく溶け込めるって、アレンジがうまい。

12月30日(土) 13:00〜 13:30
場所:1F すずらん広場
出演:
林 ひかる(ヴァイオリン)
内田 聡子(ピアノ)
金野 俊秀(ベース)
常松 将行(パーカッション)

HIKAblef(ヒカブレフ)
ホテルの企業イベントで結成され出演したところ、大好評を得、ユニットとして動き出す。札幌でクラシックを中心に演奏活動をしているヴァイオリニスト林ひかる、演奏のみならずイベント企画や楽曲提供などでも活躍しているピアニスト内田聡子、エレキベースとウッドベースの両方を扱い幅広いジャンルで活躍中のベーシスト金野俊秀、ドラム、民族楽器より様々なパーカッションを取り入れ多彩な音を作り出すパーカッショニスト常松将行のフィールドの違う4人で普段誰もが耳にしたことのあるクラシック、ポップスなどをカフェ風バージョンにアレンジし演奏。2014年9月ファーストミニアルバム『クラジュアルパーティ』をリリース。


林 ひかる(ヴァイオリン) はやし ひかる
北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース弦楽器専攻卒業。2008〜2009年、交換留学生としてフィンランドのシベリウス・アカデミーに留学。大学の定期演奏会では、作曲専攻生(直江香世子)の作品でソリストとして出演。在学中からクラシックにとらわれず、アイリッシュミュージックやポピュラーミュージックなど、様々なジャンルによる演奏会を開催している。2013年夏、作編曲家の直江香世子と1stミニアルバムを発売。これまでにヴァイオリンを故Hiroko Sawa Primrose、土方恭之、宮崎陽江、内田輝、山本聖子の各氏に師事。現在、エルム楽器ヴァイオリン講師として、後進の指導にも力を注いでいる。札幌音楽家協議会、日本シベリウス協会、各会員。

内田 聡子(ピアノ) うちだ さとこ
元カワイ音楽教室大通りスクールインストラクター。オルガンプレイヤーとして雪まつりを始め、歩行者天国などでのデモンストレーション演奏を中心に各種イベント、ブライダル、パーティー奏者として活動。現在はピアノを中心に院内コンサート、イベント業務に携わる。自身のバンド、ブラジルアコースティックユニット、Doce Cameliaを展開する他レコーディングスタッフとして録音制作に関わる。また道内で活躍するシンガーへの楽曲提供、アレンジに携わる他、サウンドホール心音cocoronでの音楽イベント企画室室長として籍を置く。

金野 俊秀(ベース) かねの としひで
1983年生まれ、旭川市出身。15歳でギターを始め、17歳でエレキベースに転向。大学入学を機に札幌へ移り住み、20歳の頃にジャズに出会いウッドベースも始める。大学在学中から市内のジャズ喫茶、ライブハウス等で演奏活動を行い、エレキベースとウッドベースの両方を扱うマルチプレイヤーとして、ジャズ、フュージョン、ファンク、ラテン、ロック、ポップス等、幅広いシーンでの演奏活動を続ける。2012年11月自身のリーダーバンド"Vital Trial"で1stアルバム「Spiral」をリリース。現在も札幌市内を中心に全道各地で演奏活動、講師活動を展開させている。エルム楽器、music studio big treeでベース講師も勤める。
Website:http://m.bassist3.webnode.jp/

常松 将行(パーカッション) つねまつ まさゆき
2005年4月、Los AngelesのMusicians Institute-PITに留学(2006年9月、卒業・帰国)。2007年4月、ドラマー・パーカッショニストとして札幌を拠点に活動開始。21歳で音楽専門学校・教室の講師を務める。2015年5月、様々なミュージシャンとの活動を経て、日本と西洋の音楽を融合させ、それを基に独自の音楽世界を展開する「ワートシンフォニー」のデビューコンサートを開催。チケットは1か月前に完売する。2015年5月、「ワートシンフォニー」の1stアルバム「未来への道を描く人」をリリース。2016年6月、「ワートシンフォニー 東京公演」を開催。予約席が完売する。2016年10月、『ワートシンフォニー 2ndアルバム「地平線で見る夢」発売記念コンサート』を開催。2016年10月、「ワートシンフォニー」の2ndアルバム「地平線で見る夢」をリリース。また、それらの活動は「The Walker's」のメインインタビュー等のメディアでも紹介されている。
Web Site:http://spiritual-rhythm.com/

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
HIKAblef(ヒカブレフ) コンサート モミジガサの探し方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる