モミジガサの探し方

アクセスカウンタ

zoom RSS 「カルデラ噴火」原発停止に基準・1年後をめどに

<<   作成日時 : 2018/01/10 11:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 原子力規制委員会は、原子力発電所の周辺の火山で破局的噴火の可能性が高まった場合に備え、原発を止めるための判断基準を作成することを決めた。

 火山活動の状況に応じて段階的な目安を定める。1年後をめどに一定の方向性を示す。

 破局的噴火は火砕流が数十〜100キロ・メートル以上の広範囲に到達するような噴火で、巨大なくぼ地「カルデラ」が生じることから「カルデラ噴火」とも呼ばれる。

 広島高裁は昨年12月13日、四国電力伊方原発3号機(愛媛県)の敷地に、約9万年前の阿蘇山(熊本県)の火砕流が到達した可能性が「十分小さいと評価することはできない」として、運転差し止めを命じた。

 規制委は、広島高裁の決定が出る前から、判断基準作りの準備を進めていた。
規制委は、原発の敷地内に火砕流が到達する恐れがあると判断した場合などに、原子炉等規制法に基づいて停止命令を出せるが、停止を命じる際の具体的な基準はまだない。

続きはソースで

読売新聞
http://www.yomiuri.co.jp/science/20180106-OYT1T50055.html
----------------
判断基準がないのに今まで稼働させてきた方がおかしいのでは
----------------
だったらちゃんとした科学的な基準を決めてね
現在の火山学にそこまでの知見はないようだけれど
http://sakuya.ed.shizuoka.ac.jp/koyama/public_html/etc/onlinepaper/Kagaku_201502_Koyama.pdf
-----------------
富士山噴火と連動して起きる、箱根カルデラ火山活動の事か
まあ箱根は横浜市西部に溶岩を到達させるくらいで、浜岡には直接被害はもたらさない
から大丈夫だろう。川崎市内羽田飛行場のすぐ側川向にある、動燃東芝の実験原子炉
にも直接の影響は無いはず。送電線が地震や火山灰火山歴で切れてどうこうと言うのは
有り得る話だけど

そう言う事を考えて居てふと思った。東京都があれこれ地震パターンや規模などを
想定して最大被害ケース死者12万で想定していた、首都圏直下大地震、
福島なんかよりずっと東京に近い、東海村などは計算に入れていなかったんだよな
----------------
>日本では過去12万年間に阿蘇(熊本県)、十和田(青森・秋田県)などで13回発生。

7,300年前 鬼界(薩摩硫黄島)  170km3 ※アカホヤ噴火
13,000年前 十和田湖      53km3 ※八戸噴火    
28,000年前 姶良(桜島)    450km3 ※丹沢噴火
30,000年前 十和田湖  46km3 ※大不動噴火
40,000年前 屈斜路湖     100km3 ※KpI噴火
41,000年前 支笏湖      375km3 ※支笏1噴火
50,000年前 大山        20km3 ※倉吉噴火
53,000年前 銭亀沢(湯の川温泉) 28km3 ※女那川噴火
87,000年前 阿蘇山       600km3 ※阿蘇4噴火
90,000年前 姶良(桜島)     24km3 ※福山噴火
95,000年前 鬼界(薩摩硫黄島)  150km3 ※葛原噴火
99,000年前 御嶽山        50km3 ※御嶽第一噴火
103,000年前 三瓶山       20km3 ※木次噴火
103,000年前 阿多(池田湖、開聞岳) 320km3 ※阿多噴火
110,000年前 洞爺(有珠山)    150km3 ※洞爺噴火
--------------
富士山噴火と巨大カルデラ噴火 (Newton別冊)
ニュートンプレス
2014-11-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 富士山噴火と巨大カルデラ噴火 (Newton別冊) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「カルデラ噴火」原発停止に基準・1年後をめどに モミジガサの探し方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる