モミジガサの探し方

アクセスカウンタ

zoom RSS MIHOKO・重松忠男DUO JAZZ LIV

<<   作成日時 : 2018/07/09 19:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

7月8日(日) 13:00〜13:30
場所:1F すずらん広場
出演:
MIHOKO(ピアノ)
重松 忠男(ベース)

MIHOKO(ピアノ) みほこ
在日中は、ピアノ講師の傍ら、ピアノ、オルガン奏者として活動。2000年に渡米。バークリー音楽大学でジャズを学び、同校パフォーマンス科を卒業。magna cum laudeでバチェラー取得。ジョアン・ブラッキーンとハービー・ダイアモンドに大きな影響を受ける。在学中、オリジナル作品でいくつかのアワードを受賞。卒業後はボストンの有名ジャズクラブを始め、ニューヨークなど多数のライブスポットに出演。自己のトリオの他、さまざまなグループのメンバーとして積極的に演奏活動を行っている。一方、ラテンアメリカのミュージシャンとも親交を深め、サルサ、ラテンジャズなどのピアニストとしても活動。毎年ボストン市内や 郊外で行われる数々のラテンミュージックフェスティバルにも出演している。 2010年、自己のピアノトリオによるファーストアルバム「We'll See」 をリリース。ボストン最大のFM局WGBHを含む、アメリカ各地の National Public Radioにてエアプレイされる。 現在は、ボストン、ニューヨーク、札幌を行き来しながら活動の幅を広げている。

重松 忠男(ベース) しげまつ ただお
学生時代より演奏活動を札幌中心に開始。1980年ごろよりライブハウスを中心に本格的な音楽活動を始める。1992年夫人本居まみとともに渡米。サンフランシスコを中心にベイエリアのミュージシャンとジャズクラブ、レストランなどでの演奏。2006年に帰国し札幌での演奏活動再開、ニセコではスキーシーズン中にジャズライブ「ハーフノート」を経営。冬シーズン中は国内外のミュージシャンをゲストに迎えて毎週末ジャズライブを行っている。2012年秋に本居まみとOn The Sunny Side Of The Streetを録音。2014年12月にはアメリカから笹島明夫、Gene Jackson、David Berkmanを迎えてのツアーに参加。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MIHOKO・重松忠男DUO JAZZ LIV モミジガサの探し方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる