アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「芸術」のブログ記事

みんなの「芸術」ブログ

タイトル 日 時
エンドレス・ポエトリ
映画『エンドレス・ポエトリー』 上映時間:128分 監督ホドロフスキー88歳の自伝第2弾 札幌では来年公開か。 “生きること”への招待ともいうべき作品とか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/20 11:35
「オンディーヌ 海辺の恋人」
深夜TVでみた映画「オンディーヌ 海辺の恋人」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/15 23:46
定山渓の紅葉
定山渓の紅葉 観光客に日本人はほとんど居ませんね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/10/14 22:13
「アイアン・スカイ」 映画
月の裏側に潜んでいたナチスが、UFOの大群を率いて地球を侵略するSFアクション。第2次世界大戦後、完全敗北したと思われたナチス第三帝国の一部のエリートは、連合軍の追跡を逃れ、密かに月へと逃亡。月の裏側に秘密基地を作り、復讐の機会をうかがっていた。それから70年が過ぎた2018年、ついにナチスの地球侵略が始まる。大胆な設定が製作前から話題となり、ベルリン国際映画祭でプレミア上映もされた。 オバカ映画スレスレのブラック・コメディ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/13 10:33
ワンダーとは
ワンダーとは ワンダーという英語は非常に日本語にしにくい単語の一つといえる。 <中略> ワンダーとは「理解不能な現象に触れたときに生じる、心が凍り付くような異質感覚」を指し示す言葉であり、日本語で「不思議」とも「驚異」とも訳したところで、どれも十分ではないのである。西洋の思想から言えば、ワンダーとは「不可知なものごとへの生理的反応」全般をあらわす。 「脳内異界美術史」より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/10/11 10:48
デザイン展
デザイン展 JRタワープラニスホール(札幌市中央区北5条西2丁目 エスタ11階) 展覧会「札幌デザイン開拓使 サッポロ発のグラフィックデザイン〜栗谷川健一から初音ミクまで〜」 1時間は楽しめますね。 札幌国際芸術祭のスタンプラリーはここで終了したので、オリジナルグッズのプレゼントを貰った。 そのデザインはこのデザイン展に比べると、見劣りするかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/22 01:38
石山緑地のパフォーマンス
石山緑地のパフォーマンス 音楽家と美術家15組による即興パフォーマンス「OPEN GATE〜動き続ける展覧会」 日本とマレーシアのアーティストが楽器や作品を使って思い思いの音を出しながら動き回り、自然豊かな広場をコンサートホールに変える。 札幌国際芸術祭(SIAF=サイアフ)の公式プログラム。 黄昏の時間に行うのは視覚がぼんやりとしてきて、音感がクリアになるとこを狙ったのかな。 鈴の音から始まったのは、鈴本来の効能である、音連れの効果を期待したのだろう。 寒くなったので、まだ明るいうちに退散する。 18日... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/18 00:40
北海道の木彫り熊展
北海道の木彫り熊展 熊は顔の表情の他に、毛の表現の違いで印象ががらりと違う。 ビッキさんのは変わった熊ですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/17 10:59
三松正夫の昭和新山火山画展
三松正夫の昭和新山火山画展 三松ダイアグラムは知っていたが、たくさんの絵を描いていたことは知らなかった。 札幌国際芸術祭2017の一つ 場所 札幌市資料館 大通り西13丁目 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/09/16 23:34
春と修羅の岩手弁朗読
最終間氷期勉強会の後、懇親会に小野有五先生も参加。 勉強会で佐藤さんが宮沢賢治の詩は標準語で朗読しても感動しないと言ったのを受けてか、かなり酒を飲んだ小野先生がまずプリントされた「アメニモマケズ」を岩手弁で朗読。 さらに何も見ないで「春と修羅」を岩手弁で暗誦。 この日、最も感動した。  小野先生はやはり芸術家の一員だ。 −−−−−−−−−−−−−−−−− 明日3日はマレウレウの演奏会があるが屋外で雨の予報だから行かないかなと言ったら、大雨は無くなったから是非参加してほしいとお願い... ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/09/04 10:27
札幌国際芸術祭を廻る
札幌国際芸術祭を廻る 札幌の繁華街にいくつもの廃墟があることが分かったのが、最大の収穫です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/28 10:28
ギリヤーク尼崎さん
ギリヤーク尼崎さん 8月27日13:00〜14:00 札幌 丸井今井前の路上にて −−−−−−−−−−−−− もう87歳。 満身創痍でいつまで出来るのだろうか 88歳まで頑張るらしいが、頭が下がる! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 23:08
パフォーマンス「After the Echo」
パフォーマンス「After the Echo」 会場 札幌市立大学 芸術の森キャンパス スカイウェイ 料金 無料(抽選あり) 日時 8月26日17:00-18:00 参加ア-ティスト カミーユ ノーメント 坂本龍一 インスタレーション 毛利悠子 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/27 00:34
レトロスペース
レトロスペース 札幌国際芸術祭の会場を廻る。 AGS6.3ビル 暗闇とエレクトロニクスのワークショップ 北専プラザ佐野ビル 居酒屋てっちゃん・レトロスペース・定山渓秘宝館・DOMMUNE・端聡 CAI02 DOMMUNE 昔一時はやった「キッチュ」のような世界 ガラクタというコンセプトのせいか、解体寸前のビルが会場とかユニークなお祭。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/16 12:04
高校生の美術展
高校生の美術展 --------------------------- 第63回 高文連石狩支部 美術展 場所: 札幌市民ギャラリー 期日 2017年8月8-10日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/09 17:02
札幌国際芸術祭
札幌国際芸術祭 水泳の大会後、モエレ公園のガラスのピラミッドに行く。 公園は親子連れで一杯である。 芸術祭の会場は行き方が分かりづらいし、スタッフさえ理解していない。 パスポートは持っていると言うと会場に入れるっというのはまずいのではないか。 何階から何階に行くという基本的なことが最後まで分からなかった。 コンセプトはおもしろそうだけれど、理に偏りすぎてしまったかな。 会場を出ると、ミストが待っていて炎天下に気持ちがいい ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/06 23:35
月岡芳年展
月岡芳年展 芸術の森美術館の月岡芳年展をPMFオープニングコンサートの後に見に行く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/09 20:39
大きな鳥にさらわれないよう
大きな鳥にさらわれないよう 連作短編SFですが、最後の章で全てが明らかになる。 2016年twitter文学賞の2位とか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/04/02 13:37
ラ・ラ・ランド
予想していた以上に面白いミュージカルでした。 古くさい作りのサクセス物語で、単なる娯楽映画ですが、型に嵌まった心地よさがあります。 ですが最後の妄想シーンは余計かなと思った。 ラ・ラ・ランドはロスアンゼルスの別名だそうで、現実離れした世界、おとぎの国とか、現実から遊離した精神状態 の意味があるらしい。 それを考えると、この妄想シーンがもう一つのラ・ラ・ランドかもしれない。 観客は若いカップルがほとんど。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/20 12:08
寺山修司資料展U
寺山修司資料展U ポスターは今展示中のグランドホテルのポスター展と同じ物もありますね --------------------------- 場所:ギャラリー山の手 札幌市西区山の手7条6丁目4-25 入館無料 期間:2017年1月10日(火)〜 3月31日(金) 10:00〜17:00(日祝休館)  ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/03/19 14:34
レトロスペース・坂会館のイベント
レトロスペース・坂会館のイベント 3月24日(金) 19時開演 「戦の夜」  入場料 1000円。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/17 18:56
アングラ演劇ポスター展
アングラ演劇ポスター展 ジャパン・アヴァンギャルドーアングラ演劇傑作ポスター展」 場所:札幌グランドホテル内の グランビスタギャラリー 期間 3月9日〜4月11日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/03/16 10:45
風蝕異人街 公演 「邪宗門」・三上寛ライブ
札幌演劇シーズン2017-冬 実験演劇集団 風蝕異人街 公演 「邪宗門」 作:寺山修司  演出:こしば きこう 2月24日19:30〜21:10 場所:コンカリーニョ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/25 18:06
札幌国際舞踏フェスティバル
・Program1 2017年2月11日(土)開場12:30 開演13:00〜15:10 出演:SU-EN&柿崎 順一(スウェーデン/長野)/藤條 虫丸(屋久島) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/12 18:08
映画「沈黙-サイレンス-」
ファクトリーに見に行く。 21時から約2時間40分。 客席には数人しかいない。 2時間40分は長すぎるし、背教後のシーンは別の監督かのように違った描写で違和感が残った。 この映画の日本人のように英語が話せたらなー! ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/08 12:15
映画『神聖なる一族24人の娘たち』
映画館キノは満席で、追加の椅子も用意された。 前評判はそれほどでもなかったが、楽しい映画でした。 1回のみの上映はもったいない! 女風の又三郎やナイトメア、よみがえったおじさんなどのオムニバス 少数民族の衣装や風俗、風景、顔つき・・・なんだか懐かしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/05 12:40
虹蛇と眠る女
虹蛇と眠る女 題名にひかれて深夜TV映画を見る。1月30日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/01 02:23
Sapporo International Butoh Festival 2017
Sapporo International Butoh Festival 2017 札幌国際舞踏フェスティバル2017 2017.1.31-2.12 オープニングパーティー 写真展 札幌市資料館他 ワークショップ パトス シンポジウム レンガの館 舞踏公演 コンカリーニョ 全4公演8組 ---------- 舞踏のyoutube ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/30 23:11
中山峠森の美術館
中山峠森の美術館 こんな立派な美術館があるとは知らなかった。 入館無料とは太っ腹。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/15 20:49
高校の美術科
高校の美術科 ちかほのパフォーマンス みんなうまいなー。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/11/18 10:25
おばけの文字
おばけの文字 大通りビッセ3Fのギャラリーでおばけのアート作品展を見る。 このお化けを何となくみていたら、近くで見ていた子供がアルファベットだと叫んだ。 なるほど。 展示期間は10/1→10/31(月) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/14 10:32
映画「ルードヴィヒ」[復元完全版]
3時間の映画が1時間増えて丁度4時間の大作。 この人のことは澁澤龍彦の本で知ったと思う。 途中、5分の休憩時間があるが、4時間集中しているのはやはり大変だ。 この映画はほぼ史実に忠実に作られているとされる。 そのわりにはワーグナーの曲をたっぷり聴かせるというシーンは少なかったような気がする。 男色の描き方が明るそうで暗いですね。 ヴィスコンティ監督のドイツ三部作最後の作品(1972年)。 この映画はキノ会員割引が利かず残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/18 11:13
映画「めぐりあう日」
シアター・キノで観る 20時55分からのせいか、観客はわずか3名。 映画は淡々と始り、特に盛上がることもなく、淡々と終る。 生れてすぐに施設に入れられて育った女性が、大人になって親を探して、再会するという話だが、 「母のない子のように」に育つということがいかに大変かと、その孤独感とともに、しみじみ伝わってきます。 でもそれだって、脳内妄想なんでしょうけど。 最後のアンドレ・ブルトンの字幕はちょっと違和感がありますね この主演の女優さん、日本の有名な女優さんによく似ていますよ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/13 19:12
踊り放題ランド in コンカリーニョ
3日間の興業の2日目を申込んだら、予約で満席。 当日券がわずかにあるということで早めに並んだら、最前列の椅子席で見ることができた。 当日でもメルマガ会員としての入場費で助かりました。 近くのコルテナの駐車場は1階のローソンで何かを買うと3時間使えるので、便利です。 楽しい2時間でした。 1.dancing conflict 2.ラベンダー 3.かどのひ・み・つ 4.monologue 5.innocence&experience ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/09/04 22:44
ポーラ美術館コレクション
ポーラ美術館コレクション 海道立近代美術館【特別展】ポーラ美術館コレクション〜モネからピカソ、シャガールへ〜 入場料 1300円 金曜日に行ってきました。 今度の日曜日で終了の割には、空いていましたね。 神奈川県箱根のポーラ美術館コレクションより、 モネ、ルノワールからゴッホ、セザンヌ、そしてピカソ、シャガールまで31作家71点の名品 絵の勉強にはいいかもしれないけれど、心に響く作品は少なかった 最後の展示室のシャガールはさすがにすばらしかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/28 00:08
快楽亭ブラック独演会
快楽亭ブラック独演会 8月23日18:30-20:30 場所 レトロスペース坂会館2階 札幌市西区二十四軒3-7-3-22 料金 2000円 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/24 11:45
「レイチェル・カーソン物語」音楽朗読劇
「レイチェル・カーソン物語」音楽朗読劇 8月20日(土)18:00より 場所: ドラマシアターども 江別駅から徒歩5分 音楽朗読劇「レイチェル・カーソン物語」と上遠恵子さんのお話 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/08/21 02:51
映画「Fake」
「A」や「A2」、「私たちはどこから来て、どこへ行くのか 科学に「いのち」の根源を問う」の森達也監督の映画で、映画館は半分以上うまっていました。考えさせられる映画でしたが、「A」に比べると演出らしきものが見え隠れしている気がした。最後のシーンはやり過ぎではないかな。夫人とネコの存在が映画化の切っ掛けだったのかなと思った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/07/07 20:23
映画「家族はつらいよ」
映画「家族はつらいよ」 ルビー婚式の日、映画「家族はつらいよ」を見た。 映画館はガラガラで客は6人くらいか。 映画はおもしろかったが、寅さんシリーズのようなテンポの良さはない気がする。 日刊ゲンダイのニュース(3月27日)では --------------- 2週目にして、すでに興収8億円を突破。15億円以上が射程に入った。 --------------- とあるが、札幌では人気が無いのかな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/31 10:33
「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」
原題は「The Salt of the Earth 」 地の塩 とは 〔マタイ福音書五章「汝らは地の塩なり。…汝らは世の光なり」から〕 塩が食物の腐るのを防ぐことから,少数派であっても批判的精神をもって生きる人をたとえていう語。 大辞林より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/18 18:11
映画「オデッセイ」=「The Martian」
映画「オデッセイ」=「The Martian」 3D日本語字幕付きを見る。 音が大きすぎて、これでは難聴になるのではないか? 娯楽映画としては良く出来ているが、142分はちょっと長すぎる。 途中から、感動の押しつけが鼻についてきて、興味が薄れてきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/03/16 11:35
女性浪曲師の舞台裏
期間限定公開だそうです この人の浪曲は一度聴いてみたい 奈々福の浪花節更紗 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/02/22 07:33
アイスキャンドル イン 琴似
アイスキャンドル イン 琴似 1月23日から25日まで ロウソクの灯火と電気の明り 今年は数がかなり少ないので、気付かないかも。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/25 10:26
映画「さようなら」
車椅子に乗るレオナと側でしゃがむターニャ放射能に侵された近未来の日本。各国と提携して敷かれた計画的避難体制のもと国民は、国外へと次々と避難していく。その光景をよそに、避難優先順位下位の為に取り残された外国人の難民、ターニャ。そして幼いころか­ら病弱な彼女をサポートするアンドロイドのレオナ。やがて、ほとんどの人々が消えていく中、遂にターニャはレオナに見守られながら最期の時を迎えることになる・・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/20 10:21
踊りに行くぜ!!U
踊りに行くぜ!!U 斎藤ちずさんの衣装が一番奇抜でしたね 客席は満席 1月16日(土) 14:00から約2時間半 4作品 生活支援型文化施設コンカリーニョ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/17 00:20
映画「ハッピーエンドの選び方」
2014年 イスラエル・ドイツ合作 原題 The Farewell Party 上映時間 93分 第71回ベネチア国際映画祭で観客賞を受賞 尊厳死を題材にした本作は、シャロン・マイモン監督とタル・グラニット監督が日本映画の「おくりびと」(2008)に影響を受けたと語るヒューマンドラマ。イスラエル・エルサレムの老人ホームが舞台。 正月早々見た映画。重たいテーマをユーモアで包込んだいい映画でした。音楽も良かった。 ---------------------------- 映画と関係ない... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/01/04 12:20
高清子・「繁栄の昭和」より
高清子・「繁栄の昭和」より 「繁栄の昭和」より 久ぶりで見た「孫悟空」(タイトル、一般には「エノケンの孫悟空」。東宝映画・昭和15年・監督山本嘉次郎)の開巻早々、玄宗皇帝の宮殿で踊る女達のリーダーが高清子である。他はみな白の衣装なのに彼女だけは黒の衣装。セミアップもある。美しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/22 10:34
映画「黄金のアデーレ 名画の帰還」
ナチスに奪われたクリムトが描いた伯母の肖像­画返還を求め、国を訴えた女性の奇跡の実話。 この有名な絵に、こんなドラマがあったとは知りませんでした。 120分と長い映画でしたが、十分楽しめました。 観客は5〜6人と淋しい限りでしたが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/15 10:42
泡沫は理解されない
泡沫は理解されない 「泡沫桀人列伝」より 日本中の"珍石"を集めては、これを趣味となし、やがて家中が石だらけになり、家族からは理解を得られず孤立の人生を送っている人がいた。そんな人を見ると、ただで拾ってきた物とはいえ、その執念には頭が下がる思いがする。そして石自体も輝いて見えてしまうから不思議である。 ----------------------------- つげ義春「無能の人」みたいな人のようですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/08 10:20
ポップアートは、貧乏だけど、大きな大志
ポップアートは、貧乏だけど、大きな大志 「ブリキの男」より 私の人生は敗北の人生だったのかもしれない。それも、敗北の道を好んで歩んで来たようなきがする。勝ち組、負け組といういいかたもあるが、私はいつも敗者の一撃をめざしていたのかもしれない。まさに山口昌男先生の「敗者」の精神史」ということか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/07 10:43
誰よりも金に執着した男
「立川談志の正体」より 立川談志の正体は? と聞かれたら、誰よりも落語を愛し、誰よりも落語に誇りを持ち、その道を究めようとした究極の落語馬鹿だと答えよう。そして誰よりも金に執着した男でもあると。 そういえば喜劇の神様、斉藤寅次郎監督が撮った映画があったね。「誰よりも金を愛す」。 家元にぴったりだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/12/01 01:32
第35回さっぽろホワイトイルミネーション
会 場:大通公園・駅前通・南一条通 会 期: 【大通会場】平成27年11月20日〜平成27年12月25日 36日間 【駅前通会場】平成27年11月20日〜平成28年2月11日 84日間 【南一条通会場】平成27年11月20日〜平成28年3月14日 116日間 点灯時間: 16:30〜22:00(12月23日〜25日は24:00まで) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/27 19:40
宇井眞紀子写真展「アイヌ、現代の肖像」
会場 札幌グランドホテル ギャラリー及びロビー内 12月1日まで ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/24 10:47
映画「草原の実験」
美しい寓話のような世界と最後の破壊力に圧倒される 一回だけの公開でしたが、勿体ない ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/23 12:28
アフリカン現代アート「ティンガティンガ原画展」
原色のユーモラスな絵画ですが、原画なので高いですね。ネパールのミティーラ・アートに似た雰囲気です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/22 20:03
手話歌
映画「エール」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/17 10:53
イヨハイオチシ(叙情歌)
ヤイサマネナ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/16 10:33
菅原澄子さん
お澄さんの顔 久しぶりに見ました 地下鉄琴似駅のボードに貼ってありました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/11 10:43
夷酋列像展見学
マレウレウのライブの後、せっかく博物館に来たのだからと夷酋列像の見学をする。観客数が多く、展示室に入るまで30分かかった。客はどんどん増え、ちょうだ私の番になって逆回りで見学が可能となったので、逆順で見て回る。実物もすごいが、模写もすごいですね。ただ、壁からの距離がけっこうあるため、すぐ目の前で見るということにはならず、どれだけ精密に描かれているのかが判らなかったのが残念。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/05 10:23
安心して死ぬまでじたばたしましょう
坂田明教授のミジンコの話 こんなにおもしろい話になるとは思わなかった ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/11/01 16:53
日韓近代美術家のまなざし
北海道近代美術館の特別展 本展は、20世紀前半、日本と韓国の美術家が、朝鮮半島という空間をどのように体験し、どのように表現したかを、初めて一堂に紹介する展覧会です。 --------------------- 一巡するのに、そうとう時間が掛ってしまった。普段見慣れない絵が多いため、ついつい見入ってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/10/02 12:02
夷酋列像講座
既に、1万3千人が見に来たらしい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/26 17:10
偶玉ザム仔 「 バナナ姫 」
パトスブッキングライブ 2015年9月12日(土) 場所 ターミナルプラザことにパトス 札幌市西区琴似1条4丁目 地下鉄琴似駅B2F 入場料 500円 偶玉ザム仔…(ぐうたま ざむこ)。 暗黒舞踏の系譜、「偶成天」竹内実花の門下生として2008年から舞踏訓練を開始。 2011年から舞台に立つ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/14 11:05
田仲ハル& ヒグチケイコ「変身」
9/10 (thur) @ 札幌 PATOS ギャラリーA-B&ロビー charge: 2000 (in advance)/ 2500 (at door) 「変身」ー2015年、東京にて結成。舞踏家・田仲ハルと、声・音・身体表現のヒグチケイコによる音と身体の極限ユニット。北の大地に初見参。 -------------------------- 今年1月にコンカリーニョでであった山崎阿弥さんが静とすれば、ヒグチケイコさんは動のヴォイスパフォーマーですね。 1時間を超えると、さすがに長すぎ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/09/13 11:55
ギリヤーク尼ヶ崎
ずいぶん手の震えがひどくなってきましたね ちゃんと治さないと ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/31 09:58
青森県のせむし男
狭いシアターZOOはぎゅうぎゅう詰めで超満員。8月7日。 アフタートークも聞けて、お得でした。 札幌演劇シーズン2015-夏 実験演劇集団 風蝕異人街 2年振りで観ましたが、噂男の発声は相変らずすごい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/08 01:25
北海道博物館
マンモスとナウマン アイヌの紹介 いろんな折鶴 今年開館した博物館 中学生以下と65歳以上は無料ということで、見学 ちょうどガイドによる案内の時間で、約1時間説明を受けながら見て回った。 120万年前から現代まで アイヌの迫害や第2次大戦の話は言いにくそうでしたね 博物館前には無料の駐車場もある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/04 10:21
廃品を使った芸術
大通りチカホに展示中 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/08/02 00:39
「あの日の声を探して」
映画「あの日の声を探して」 1999年、チェチェン戦争時の子どもを主人公にした感動作。 二つの異なる時間の話が平行して進められる。 最初と最後が連続する無限回廊に見せることで、戦争状態が今でも続いているというメッセージになっているのかな。 幼い子どもが主人公のせいか、観客席からすすり泣きの声が聞えてきてきた。 子どもを使う監督はずるい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/11 18:47
シュヴァンクマイエル映画祭2015
最終日に見てきました。 ほぼ満席状態でしたね。 【D】プログラム 短篇7作品(86分)   (自然の歴史/対話の可能性/地下室の怪/男のゲーム/闇・光・闇/ ほか) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/07/05 16:37
花を踏む
「フラワーカーペット」は、花びらや自然素材を用いて1つの大きな絵を作り上げるイベントで、ベルギーの首都ブリュッセルでは、2年に1度大きな祭典も開 かれています。札幌では、札幌市北3条広場(アカプラ)のオープニング記念として昨年に第1回目が開催されました。市民ボランティアや近隣地域の方々など 500名以上の方ととともに、約8万本のバラの花びらを広場に敷き詰め、色とりどりの絵を制作しました。今年も皆さんで色鮮やかなフラワーカーペットをぜひ見にきてください。 日時:6月27日(土)〜6月28日(... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/29 10:23
「幻想耽美」展
【展覧会概要】 会期:2015年6月17日(水)〜28日(日) 会場:Bunkamura Gallery 住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 Bunkamura1Fメインロビーフロア 時間:10:00〜19:30 入場料:無料 出展予定作家: 東學、大友暢子、佳嶋、金子國義、黒木こずゑ、桑原聖美、沙村広明、須川まきこ、空山基、多賀新、たま、成田朱希、根橋洋一、長谷川友美、林アサコ、林由紀子、林良文、古川沙織、町野好昭、丸尾末広、森口裕二、山本タカト、山本じん、吉田光彦、上野シ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/24 10:02
封歌
初夏のガラス・展 -用のアートガラス撰- 6月17日(水)〜 21日(日)  10:00〜17:00(最終日は15:00閉場) 札幌市資料館内 研修室・ミニギャラリー6 札幌市中央区大通西13丁目 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/20 22:26
ツルッ禿の天照大神
昔のほうが、よほど自由な表現を考えていたのかな。 この本は山口昌男の遺稿だそうです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/06/16 10:53
百年の孤独[演劇公演]
演劇公演「百年の孤独」ダイジェスト版 約50分 作:寺山修司 演出・構成 こしばきこう 実験演劇集団「風蝕異人街」プロデュース ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/31 19:16
映画「地と砂」1965
岡本喜八監督のこの映画を深夜TVで初めて見ましたが、傑作ですね。 50年も前に、こんなしゃれた映画があったとは、知りませんでした。 概要は http://www.jtnews.jp/cgi-bin/rv_5125.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/13 11:51
映画「神々のたそがれ」
宣伝文句に釣られて、見に行く。 観客はけっこう多い。 それほどつまらなくは無いが、単調な映像が続くため、177分は長すぎる。 音楽だけは情緒的な綺麗さで、それが違和感を感じさせる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/05/09 19:01
農試公園の桜
4月30日 農試公園です ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/05/01 01:12
「二人が撮らえた沖縄」展
沖縄県立博物館・美術館の企画ギャラリー [県民に寄り添った二人が切り取った沖縄 二人が撮らえた沖縄・終わらない戦後 報道カメラマン 大城弘明×山城博明 写真展] ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/04/01 10:32
「日本と原発」
「日本と原発」上映会 平成27年3月22日(日) @13:00〜 A16:00〜 札幌教育文化会館4階 講堂 16時からの部を見たが、ほぼ満席でした 新垣隆さんの音楽もなかなか良かったですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/23 10:03
映画『みんなのアムステルダム国立美術館へ』
レンブラントやフェルメールなどの傑作を所蔵するアムステルダム国立美術館の改築工事­に密着したドキュメンタリー。2004年に大規模な改装工事が始まるものの、度重なる­トラブルによって工事が進まない美術館改築をめぐる騒動の全容に迫る。4年以上にわた­る綿密な取材から、異なる立場のさまざまな意見が絡み合い、こじれていった様子が映し­出される。また、展示構成の議論や絵画の修復、美術館運営の会議など、通常は見ること­のできない美術館の舞台裏が興味深い。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/22 20:12
日曜娯楽版
「蝶々とエノケン」より いろいろな意味でが、今日までに至る娯楽番組の出発点であり、到達点であった、と思う。歌有りコントありのバラエティ番組の形が、まずこれで生れた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/18 10:12
黒板ジャック
こういうの、いいな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/11 10:09
映画「アメリカンスナイパー」
夕方6時以降に見たが、映画館はガラガラでした。 このニュースは本当だろうか 2日に発表された2月28日、3月1日の映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)によると、クリント・イーストウッド監督の最新作「アメリカン・スナイパー」が2週連続で首位を獲得した。イラク戦争で4回にわたって戦地に赴き、「伝説の狙撃手」と呼ばれた男の半生を映像化した作品で、土日2日間の動員数は約24万2400人、興行収入は約2億9200万円。累計動員数は約80万人になり、累計興行収入は10億円を突破した。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/06 12:26
「白夜のタンゴ」
映画は、陽気で自己主張するアルゼンチン人、静かで温厚なフィンランド人といった、南米と北欧の比較文化論としてのおもしろさもある。が、なにより、すてきな音楽には国境などはないことを伝える。ミュージシャン同士の交流、コラボレーションがたまらなく、いい。ことさらタンゴ好きでなくても、音楽好きなら、存分に楽しめる。アルゼンチンとフィンランド音楽家のコラボレーションは、もっともっと長い時間、聴いてみたかったのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 10:31
舞踏公演 銀鱗回廊
田仲ハル舞踏グループ新作 「銀鱗回廊」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/17 12:25
雪あかりの路
小樽のイベントです 札幌の雪祭りより、外国語が飛交っています ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/14 17:28
映画「馬々と人間たち」
英語名 Of Horses and Men. 製作年, 2013年. 日本語名は直訳ですね アイスランドの風景やアイスランド馬という道産子に似た純血種の動きが美しいです 映画の中身はここが詳しい 詳しいパンフレットを買わないと、意味が通じないというのもどうかと思うけど。 この馬の走り方はトルトという独特の走り方で、乗ってて気持が良いらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/12 10:44
影絵の展示会
ちえりあで影絵の展示会をやっていますね なかなか面白い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 10:39
大雨後の雪まつり
氷像は危険なので、取壊しになっていますね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/10 10:34
アゴン
「黒猫の遊歩あるいは美学講座」より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/06 13:00
手話歌
「発達障害当事者研究-ゆっくりていねいにつながりたい」より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/31 16:40
ヴォイス・アーティスト
ヴォイス・アーティストという言葉を初めて知った。 昨日、コンカリーニョで「踊に行くぜ!!U vol5」を観たが、一番すばらしかったのは音で出演した山崎阿弥さん。 自分の声でいろんな音を出し、それをデフォルメしたり、多重合成したり、録音した音に合わせたり、それらをダンサーの動きに合せる。 どこまでが即興なのかよく分らないが、すばらしいアートでした。 後で調べるとプロファイルにヴォイス・アーティストとある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/01/18 17:18
湯布院のナイーブアート・東勝吉
この人の作品は村田喜代子「偏愛ムラタ美術館」で知りました。 なかなか、すばらしい。 99NINETY-NINE 東勝吉 99歳孤高の無名画家 予告編 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/11/05 10:12
映画「ジャージーボーイズ」と「流星ひとつ」
アメリカンドリームというのは物欲そのものという映画です。 こういう世界に生きたくはないな。 音楽満載で、映画としてはよくできています。 ちょっと長すぎますが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/22 11:11
秋の合唱祭
会場前のバラ園 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/20 11:01
4万年前の壁画;インドネシア
【10月10日 AFP】インドネシア・スラウェシ(Sulawesi)島の洞窟で発見された手形の壁画が、4万年前に描かれたことが分かったとの研究結果が8日、発表された。この壁画は、岩に押しつけて広げた手の周囲に赤っぽい色の顔料を吹きつけて描かれた。 -------------------------------  手の輪郭やイノシシ科の動物が描かれたスラウェシ島の壁画は1950年代 に発見されたが、描かれたのは古くても1万年前と推定されていた。研究チー ムは今回、絵の表面を覆う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/10/13 17:46
フォレストシンフォニー
「国内外の樹木にセンサーを設置し、それらの生体電位をデータとして取得・集積・解析し、音楽へと変換する《フォレスト・シンフォニー》は、異なる自然環境にある各地の樹木のデータを音楽として聴くことができるとともに、それらが空間全体で一つのシンフォニーとして浮上するインスタレーションです。 《フォレスト・シンフォニー in モエレ沼》では、会場のあるモエレ沼公園をはじめ、札幌市内や北海道内、および国内外の11カ所の樹木から取得したデータを音楽そして映像へと変換し体験いただけます。また2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/09/06 19:39
リアリティのダンス
キノの最終日に見る 若い客が多かった なかなか美しい映画でしたが、監督が出過ぎですね。 監督の息子が3人も出演しているって、ホームムービーでもありますね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/31 18:57
映画『ホドロフスキーのDUNE』
映画産業というのは昔から金儲けにしか興味がないというのが良く分る映画ですね このduneが、実際に作られていたら是非観たかった 8/23からは「リアリティーのダンス」が始る この同名の本を読むと(厚いので読通すのが大変ですが)、ホドロフスキーさんは特異な経験を積んできた方のようです ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/21 09:55
映画「チョコレートドーナツ」
上演期間が延長になったので、キノで観る。 原題は「any day now」 主人公の唄が良かった 観客は多く、若者が目立つ。 途中から、周りですすり泣きが聞えてきた。 知合いにダウン症の子がいるけれど、元気だろうか。 --------------------------- ――ルディ役として、ゲイを公言しているスコットランドの俳優アラン・カミングさんを起用した決め手はなんでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/14 18:33
北海道平和美術展
ファクロリーに駐車して、1時間で帰ってこようと思ったが、出品数が予想以上に多く、もっとかかってしまった。 場所:札幌市民ギャラリー 知り合いの作品も展示されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/08/10 19:39
3歳児の絵みたいで下手すぎる
【インド】宇宙人やUFOを描いた1万年前の洞窟壁画が見つかる(画像あり) 1+6 :野良ハムスター ★@\(^o^)/ [] :2014/07/18(金) 16:20:09.95 ID:???0.net 香港紙「文匯報」の報道によると、インドのチャッティースガル州で1万年前に描かれた壁画が インドの考古学者に多数発見され、宇宙人やUFOと見られる内容もある。同州の考古当局は 当時の住民が地球を訪れた宇宙人を目撃したかまたは宇宙人の訪問を想像して描いたものだと考えられているが、 専門家... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/21 17:53
この人にとってはひとつの勲章みたいなもんだしなw
Support MK Boat Project! --- The World's First 3D Scanned Peach on the Beach--- ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/15 11:58
ギリヤーク尼ヶ崎
ギリヤーク尼ヶ崎さんは84歳 手足が震えていて、ひもを結んだりするのも難しそうだが 何とか踊り終えました 途中、ご愛敬にも一部をすっ飛ばしたとか そう言えば、車規制中なのに、路上舞台を無理矢理突っ切ろうとした車があった 今はやりの脱法何とかだろうか、尋常じゃない様子 規制員の誘導と観客の罵詈雑言の中、事なきを得たが・・・ 7月13日13時〜14時 丸井今井前路上にて ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/14 11:22
ホドロフスキーのサイコマジック・ストーリー
wowowの深夜映画 カルト映画作家としてのみならず、禅やシャーマニズムなど、スピリチュアルな領域にも深く傾倒し、異端の教祖としても数多くの信者を持つ、チリ生まれのユニークな鬼才、ホドロフスキー。本作は、彼が独自に提唱する心理療法の教えに触発されて、イタリアの監督コンビが撮り上げた異色作。恋人との関係悪化に悩み苦しむヒロインが、助けを求めて故郷の村に戻り、そこで“サイコマジック”の療法を受けるさまを、現実と幻想、悪夢が混然一体となったシュールなタッチで綴る。ホドロフスキー本人も、劇中に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/08 22:12
映画「野のなななのか」
久しぶりに映画館は満席でした。 自主製作・自主配給映画のせいか、自由な作りの映画で、舞台風の言い方がショートカットで次々とでてくる。 映画としては説明が多すぎるように思う。 たまの二人が合流したパスカルズの音楽もうまくかみ合っていない。 嫌いな映画ではないが、中途半端な感じが残る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/06/05 11:52
万華鏡美術館
秋保温泉の近くにある美術館 JAF会員は1割引 カレイドスコープは子供のおもちゃと思っていたが、すごい世界でした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/22 21:22
若い時の絵の練習量が半端ない
シュルレアリスム時代のピカソ作品に32億円の高値 [5/8] -- 1+2 :かじりむし ★@転載禁止 [] :2014/05/08(木) 20:38:48.05 ID:???0 [PC] シュルレアリスム時代のピカソ作品に32億円、米競売/AFP 2014年05月08日 18:35 発信地:ニューヨーク/米国 http://www.afpbb.com/articles/-/3014421 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/05/12 23:35
ビッキのトーテムポール
天塩川温泉の案内用です 国道からの曲がり角にあります 特徴的なタッチですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/04/12 21:53
山口昌男ドローイング展
ワンダリング・スカラ 山口昌男ドローイング展 2014年2月13日(木)〜4月1日(火) 11:00〜19:00 札幌グランドホテル 1階ロビー「グランビスタギャラリー サッポロ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/03/02 17:03
ネコバス
札幌市西区の某病院です 先週から展示されていますが、けっこう大きいですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/19 17:09
不知火の燃ゆ
座・れら 第9回公演「不知火の燃ゆ」 水俣病を主題とした演劇です(芝居の中では水俣病という言葉は出てきませんが)。 どういう変化球で来るかと思ったら、以外と直球勝負でしたね こんな暗い主題にもかかわらず、ほぼ満席でした 前半は間延びしてましたが、後半はテンポ良く進みました。 芝居を見るのは昨年9月の三沢で行われた寺山修司記念祭以来でしたが、導入部はどうしてもうまくいかない傾向にあるのかなというのが感想。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/18 11:51
ガザ地区でアポロン像引き上げ
2500年前とは見えないなー ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/02/15 15:54
光竹という灯籠
南三陸の仮設商店街前に展示されています なかなかきれいです 1月末で終了とか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/16 22:39
ゼログラビティ
久しぶりに映画を見る この映画は数カ所で同時放映されているが 3Dがお薦めということで、ファクトリに行って観る この日は男性1000円とあるが、3Dなので1500円 90分間、飽きずに観て、楽しかったが、後に何も残らない娯楽映画でしたね。 3時間駐車場無料で、タリーズでコーヒーを飲んで帰る ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/01/07 19:07
ホドロフスキー幻のSF大作『DUNE』
The Filming of Alejandro Jodorowsky's DUNE ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/10/25 11:52
仲洞爺
雨の中の彫刻です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/26 22:22
寺山修司祭2
演劇人の特徴は声の強さですね 学生とプロの差ははっきりしています どんな訓練をしているのだろうか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 18:05
寺山修司演劇祭
9月22日 場所 三沢市星野リゾート青森屋 第二会場 寺山修司へのオマージュ 青森大学の学生さんの朗読  終わって、近くのパネルを見ていると学生のインタビューを受けた ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 18:05
渋沢邸
15時から渋沢邸の公開ツアー 欄間がすごいですね 私の祖父もその制作をやっていましたが、昔の人のセンスはすごいですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 03:17
寺山修司祭3
本番までの練習 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/23 03:07
ホドロフスキーの新しい映画「リアリティのダンス」
チリ出身のホドロフスキー(84歳)が新しい映画を作ったらしい この「リアリティのダンス」は読むのに苦労したが、どんな映画になっているのだろうか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/27 12:36
シャガール展
道立近代美術館でシャガール展を見る 昼休み時間に行ったが、すでに人で一杯だった ちょうど1時間で一周する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/08/23 10:41
タイヤの鶴
タイヤで作ったツルです なかなかおしゃれですね 場所は雨竜町です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/07/09 20:54
佐藤忠良展
天気がいいので、おばあちゃんを連れて芸術の森に佐藤忠良展を見に行ってきた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/27 12:15
映画「リンカーン」
映画『リンカーン』 - オリジナル予告編 (日本語字幕) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/24 12:03
映画「カルテット」
17:20からの映画で、ガラガラでした ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/19 19:02
ユニークなダンス6
Biennale Danza 2012 - Biblioteca del corpo 身体の図書館 振り付けイスマエルイヴォ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/06 21:45
ユニークナダンス5
Lilies of the valley Jun Miyake. Pina - Wim Wenders (Germany) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/05 18:36
何だか今回、呪われてね?
【演劇】帝劇「レ・ミゼラブル」主人公役のキム・ジュンヒョンがケガのため2公演中止…振替、もしくは払い戻しで対応へ 1+5 :ポポポポーンφ ★ [] :2013/05/01(水) 14:05:00.40 ID:???O [携帯] 帝劇『レ・ミゼラブル』、主人公役ケガのため2公演中止 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/03 19:30
ユニークなダンス4
butoh dance  Bakke 3  とりふね舞踏舎 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/05/01 10:54
89歳でつかんだ映画初主演
【芸能】89歳で映画初主演… 赤木春恵「40歳で花開くと信じていた」 -- 1+3 :禿の月φ ★ [↓] :2013/04/28(日) 07:08:31.29 ID:???P [p2] 16歳でデビュー後、40歳で花開くと信じて演じてきた。『渡る世間は鬼ばかり』の キツイ姑役などの脇役で注目された赤木春恵さん(89)。そして40歳を軽く越えて、 33年ぶり、89歳でつかんだ映画初主演。認知症の母を介護する息子を描く感動作 『ペコロスの母に会いに行く』。事務所の仕事もする娘の介助を受... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/30 09:47
ユニークなダンス3
Duo MainTenanT - Salto Natale  サルトナターレはサーカス団 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/28 15:17
ユニークなダンス2
Diana Vishneva: Beauty in motion - F.L.O.W part II ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/26 12:18
ユニークなダンス
youtubeで見つけたダンスの紹介です Apparition - Klaus Obermaier & Ars Electronica Futurelab ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/04/25 11:02
フェルナンド・ペソア
井坂洋子「私をつきとめて」にペソアの詩が紹介されています ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/31 13:16
懐かしい映画
清水宏『しいのみ学園』、香川京子の歌声。 1955 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/25 20:04
宮沢賢治展
JRタワー10周年記念 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/03/24 19:56
星の旅人たち
映画『星の旅人たち』予告編 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2013/03/24 19:55
雪明かりの路
小樽の雪とロウソクのお祭り ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/12 19:02
アンモナイトののささやきを聞いた
ガラスのピラミッドでの上映会 入場料 無料 変わった映画でした 宮沢賢治と妹トシの関係をモチーフにした幻想の世界ということらしいが、ひどく自閉的な映像でした。 黒っぽい映像やピンボケの映像を多用し、繰り返し一定のイメージがでてくる。 あらすじは 「鉱物学者の助手を務める「兄」には、小さい頃から深い愛情で結びつけられてきたかけがえのない「妹」がいた。妹は現在、重い病気でひとり病院で治療に専念している。ある日、兄のもとにその妹から螺旋模様の手紙が届いた。この手紙をきっかけにして、兄は... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/11 21:41
アール・イマキュレ
多摩美術大学のビデオです ダウン症の人たちのつくりだす様々な芸術作品には、自然との一体感、調和を求める心、機知とユーモアなど、特有の感性や特徴をみてとることができます。長年、ダウン症の人たちの活動をサポートし、その創作を見守ってきたアトリエ・エレマン・プレザンでは、彼らの芸術を「アール・イマキュレ(無垢の芸術)」と呼んでいます(三重県立美術館前館長の酒井哲朗氏の提案による) Play at iUniv.tv Play at iUniv... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/04 16:50
amputyだって人間です
【社会】 「四肢切断の全裸少女が首輪をされて微笑む」作品に、反ポルノ市民団体が抗議…東京・「天才でごめんなさい」展★5 - 1+14 :☆ば ぐ 太☆ Mkつーφ ★ [mail] :2013/01/31(木) 04:19:55.56 ID:???0 [PC] ・「四肢切断された全裸の少女が首輪をされて微笑んでいる」。東京・六本木の森美術館で開催中の  会田誠展について、市民団体がこう指摘して「性差別」などと抗議している。森美術館では、対応を  協議しているが、18歳未満は入れないギャラ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/02/04 10:03
踊りに行くぜ・コンカリーニョ
札幌・コンカリーニョでの公演 1月20日 19時〜21時15分 4組のコンテンポタリーダンス メール申し込みで2000円 http://odori2.jcdn.org/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/21 02:59
レ・ミゼラブル
今年初めての映画 「レ・ミゼラブル」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/01/10 16:26
大通りのイルミネーション
なかなかきれいですね 観光客も大喜びでしょう ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/18 12:17
「モナ・リザ」の遺体発掘
- 【イタリア】「モナ・リザ」のモデル、遺体発掘し顔面復元へ[12/12/12] -- ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/12/13 21:05
是川縄文館
長七谷地貝塚遺跡を探したが近くに案内板が全くなく、諦めて有名な是川遺跡に向かう。 遺跡の場所には今は何も無いそうで、近くの是川縄文館に入る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/31 09:44
千年受け継がれた勾玉;不空羂索観音像
【考古化学】東大寺宝冠に弥生時代の勾玉か 千年受け継がれた可能性も…東京理科大学 -- ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/28 10:20
バグダッドカフェ
BSテレビで久しぶりに「バグダッドカフェ」を見る。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/26 20:17
奈良美智展
青森県立美術館 2012.10.6〜2013.1.14 入場料 1200円 この美術館の中は迷路のようになっていて、説明もなく途方にくれました ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/24 08:19
隕石で造った仏像
【9月27日 AFP】1938年にナチス親衛隊(SS)の探検隊がチベットから持ち帰った仏像は、隕石(いんせき)を彫って作られていたという論文が26日、科学誌「Meteoritics and Planetary Science(隕石学と惑星科学)」に発表された。    アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)の「第三帝国(Third Reich)」と宇宙からの「財宝」の結びつきを示した独オーストリアの合同研究チームによる調査結果は、まさに映画『インディ・ジョーンズ(India... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/28 09:56
不思議なダンス
Compagnie Marie Chouinard - bODY_rEMIX/gOLDBERG_vARIATIONS ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/09/22 11:39
映画の試写会「あなたへ」
HTBの抽選に当たったので映画「あなたへ」を観る。 20分前に行ったら、もうすでに満員状態。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/08/21 11:47
感性が音を立てて蠢くとき、芸術作品が甦る
椹木野衣「感性は感動しない」より ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/27 10:32
縄文の花
詩劇「縄文の花」 自作の楽器による演奏はなかなかのものでしたね。 舞踏の良さはいまいち分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/07/01 16:39
DANCEACT 夢の方舟
木村さんの声が良い ダンサーの顔力?もすごい 黒い衣装は黒子をイメージしたものかな 夢だから無意識(黒子)が活動する ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/25 09:39
アフガニスタンの映画と講演
映画「子供の情景」80分 『子供の情景』(こどものじょうけい、ペルシア語: بودا از شرم فرو ریخت‎, ラテン文字転写: Buda as sharm foru rikht ,仏: Le Cahier)は、2007年製作のイラン映画。イラン・イスラーム共和国とフランス共和国の合... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/18 12:16
美術映画会
市民ギャラリーの美術映画会 6月7日 約1時間 クリムトとユトリロのビデオ鑑賞  「クリムト 愛と幻想のウィーン」, 「ユトリロ 悲しみの白」 パイプ椅子なので疲れる 観客は100人弱 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/06/09 17:04
福岡アジア美術館
ドラエモンのせいか、子供達が一杯でした。 見学した展示 200円と安い ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/23 18:56
八代の美術館
土門拳の作品展をやっていました 札幌に棲んでいると、こんな世界を感じることは少ないですね ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/22 01:35
映画史に残る恐ろしい母親10人
5月13日の母の日にちなみ、米カルチャーサイトFlavorwireが「映画史に残る恐ろしい母親10人」を選び出した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/15 10:25
マンデラの名もなき看守
深夜のBS放送でついつい最後まで見てしまった。 この手の映画にしてはアフリカの音楽が少なく、最後に出てきただけでしたね。 一行で言うとー監獄に入れられたマンデラと看守の交流を描いた作品です。 wikipediaによると 南アフリカ政府の刑務官であったジェイムズ・グレゴリー(James Gregory)の手記『さようなら、バファナ』(Goodbye Bafana)が、ビレ・アウグスト監督の元で映画化される。2007年の映画で映画化にあたって、ネルソン・マンデラの承諾を得たことが、強調されて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/05/11 09:39
水彩スケッチ教室展
場所:くすみ書房ソクラテスのカフェ   札幌市西区琴似2条7丁目メシアニカビルB1F ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/04/20 09:37
高峰秀子さんを 偲(しの)ぶ会
 2010年12月28日に86歳で亡くなった女優、文筆家の高峰秀子さんを偲(しの)ぶ会が、高峰さんの誕生日にあたる27日、東京都世田谷区成城の東宝スタジオで開かれ、約400人が参会した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/29 09:58
世界最古の洞窟壁画 3D 忘れられた夢の記憶
病院を抜け出して、この映画を見てきました 上映最終日 21:40〜23:20 夫婦割引 一人 1000円 3D代金 300円 3D用めがね 100円又は300円 このメガネ 他の映画館の3Dには使えないと言う 3Dを見たいわけでも無いのに300円支払うのは納得がいかないな ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/23 09:44
義足のセミヌード女性アスリート
2012.03.13 ロンドン五輪のマラソン男女代表は、相も変わらず複雑怪奇な経緯を経て決定。今後は多額の強化費をぶち込み、可能性の低いメダルを目指す。一方で、トレーニング資金捻出のために、義足のセミヌード姿を披露した女性アスリートがいる。パラリンピック(8月29日〜9月9日)陸上女子の中西麻耶(26)=フリー=は、なぜ脱いだのか。恵まれた環境にある選手たちには、ぜひこの決意と覚悟を知ってもらいたい。(聞き手・米沢秀明) ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2012/03/17 08:48
岡本太郎美術館
雨の中、美術館に行く 川崎市多摩区枡形7-1-5 生田緑地公園の一番奥にある この公園の地質は上総層群飯室層の青灰色砂質シルト、約140~120万年前に堆積した海成層 シルトといっても、かなり硬そうな半固結状のシルト 美術館のすぐ横には関東ロームの斜面崩壊実験事故の碑がある ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/03/11 18:55
幻想美術館
新冠の国道沿いに幻想美術館の案内があったので寄ってみる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/25 17:26
踊りに行くぜ!!U
コンカリーニョから追加公演の案内が来たので、見に行く。 今年は4組 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/01/16 19:57
映画「タイガからのメッセージ」
つい数日前に完成したドキュメンタリー映画の特別試写会 先住民族ウデヘなどが守ってきたロシア沿海地方のビキン川流域に広がる原生の森・タイガの進むべき道を探ろうという映画です 流域の四季の自然が美しい 約1時間半 主催:(財)地球・人間環境フォーラム 共催:北大低温研他 会場:北大学術交流会館 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/11/06 12:18
林静一展
場所:北海道立文学館(札幌市中央区中島公園1-4) 期間:〜11月7日 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/24 10:19
昭和不良伝
斎藤憐さんが逝去されました。  「上海バンスキング」などの劇作家として有名な方ですが 私にとって「昭和不良伝 3部作」の作家として、心に残っています 「幻の劇場アーニー・パイル」も知らないことだらけでした。 最初に川畑文子を知ったのも、これらの本からでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2011/10/15 18:18
ギャラリーエッセ
「北海道主要樹木図譜」という美しい本がある。 私も1冊持っている。 今回、格段に美しいリトグラフの元版図の展示があるというので、のぞいてみた。 確かに本より格段に精密である。 1時間くらいは楽しめる。 このギャラリーは初めて知った。 Lプラザのすぐ北側。 9日まで。 http://www.esse.co.jp/gallery/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/05 18:47
カラフルブレイン展
札幌駅の西コンコースで今日まで 昨年も見た気がするな 細かなタッチがすごい 出品は発達障害の子供達 撮影禁止なので写真無し プロでもある原田ミドーさんのブログはこちら http://ameblo.jp/haradamido/entry-11037625486.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/05 18:36
中村とうようさん(享年79)のお別れ会
 世界のポピュラー音楽の本質を、音楽を生んだ社会の構造や歴史からえぐり出し、音盤制作も行った中村とうようさん(享年79)が亡くなって二カ月余り。 突然の死を悼むお別れ会が東京都内でいくつかもたれた。 故人創刊の「ミュージック・マガジン」は十月号で追悼特集を載せ、増刊号で未発表原稿を含むアンソロジーを刊行した。 (中村信也) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/10/04 09:59
人間は40%の力で生きていけばよい
日経新聞等主催の景気討論会で話を聞いてきた。 特に新しい話は何も無く、北海道の経済には明るい見通しもほとんど無いことが分かった。 入り口に置いてあった、当日の日経新聞を、後で読んでみると、文化欄に味わい深いことが載っていた。 書いたのは橋本広司さんという方で、福島県の「高柴デコ屋敷」に住む人形作家とある。 その抜粋です ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/09/30 16:07
健在、ギリヤーク尼ヶ崎
日曜日、病院を抜け出し、札幌の歩行者天国にギリヤーク尼ヶ崎さんを観に行く。 80歳になって、ますます元気になったようで、昨年より動きがいい。 もう何年見続けているんだろうか。 おひねりも今年はすごい数の様子。 お客さんを巻き込むのがうまいな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/13 13:08
膝の手術17 院内エコ川柳
院内の案内板にエコ川柳の結果が発表された。 わたしも1首 飲み過ぎない 予防医学で エコ活だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/07/03 16:49
シュテファン ツヴァイク
このオーストリアのユダヤ系作家(1881ー1942)がブラジルで亡くなったとは知らなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/29 04:25
あの岡本太郎壁画アートはChim↑Pomの仕業
2011年05月18日 22:00 JST  4月30日夜に東京・渋谷にある岡本太郎の巨大壁画「明日の神話」の一部に取り付けられた福島原発をイメージさせる絵について、アーティスト集団Chim↑Pom(チンポム)のアート作品だったことがわかった。噂を呼んだ絵の原画と当日の様子を撮影した映像作品は、5月20日から開催されるChim↑Pom展「REAL TIMES」にて展示される。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/25 20:20
函館奉行所
昨年復元された奉行所  公式HPでは「古写真に写っている建物正面を中心とした範囲で、建物全体の1/3となる1,000平方メートルを復元することになりました。」とある。 5月7日の奉行所フォトライブラリではサクラ満開となっている 入館料 500円 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2011/05/08 18:48
新しくなった創成川
新しくなった創成川を初めて歩く(5月3日) 札幌にある多くの暗渠空間も昔ながらの親水空間に変えてほしいものです ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/05/07 15:43
岡本太郎の絵に悪質ないたずら?
東京・渋谷駅構内の通路に飾られている美術家の岡本太郎氏(1911〜96年)の壁画「明日の神話」に、福島第一原子力発電所の事故を思わせる絵を描いたベニヤ板が貼り付けられていたことが2日、わかった。 ベニヤ板を撤去した警視庁渋谷署は、悪質ないたずらとみて調べている。 同署幹部らによると、ベニヤ板(縦82センチ、横200センチ)には、同原発原子炉建屋の爆発とみられる様子が、絵の具のようなもので描かれていた。 壁画の一角にテープで貼り付けられていた。1日夜、同署に「岡本太郎氏の壁画に絵が掲げてある... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/05/02 18:29
ブラジルに世界一のレゴブロックタワー
おもちゃ会社のイベントですが、何時まで保存するのでしょうか この日はこの街にいたのですが、この情報は知らずに残念でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/12 09:37
サンパウロは落書き天国
この街の壁という壁は落書きだらけである。 うまいなーと感心するのもあるし、何に見苦しいだけのもあるし・・・・。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/11 10:15
セラフィーヌの庭」
深夜のテレビ映画。ブラジルのCATV「CULT]チャンネル ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/06 06:33
映画「ブラックブック」と overhang
深夜のTV映画を見る ブラジルのCATV「CULT」チャンネル この映画は2006年のオランダ映画で第2次対戦のレジスタントを扱ったもの ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/04/02 11:14
サンジョゼの民族博物館
サンジョゼの北側にある公園、Parque Roberto Burle Marxの中の民族博物館 Muse DO Folclore。 開館日が限定されていて、やっと入ることが出来た。 入場料は無料で、ノートに名前を書くだけ。 狭い博物館で、小さいものが多いです。 入り口前では蔀の作成実演や臼で砕いた木の実のサービスがありました。 砂糖入りで甘いです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/15 17:09
サンジョゼで岡本太郎のテレビを見る
サンジョゼで泊まっているホテルにはCATVのテレビがあり、約40のチャンネルがある。 ほとんどがポルトガル語でアラブ系と日本語が各1チャンネルある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/06 01:42
雫を聴く
レッドベリースタジオ10周年企画 佐々木秀明個展  雫を聴く〜水と光 波紋の投影による静謐な空間 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/12/01 10:04
戦前の歌謡 その482 メトロポリス
Metropolis (1927) メトロポリス ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/22 11:26
知里幸恵 銀のしずく記念館
今年の9月19日に開館したばかりの記念館 この記念館は知里幸恵が生れ、幼年期を過したヌプルペツ沿いの生地に建てられている 入館料は500円 場所は登別市登別本町2丁目34−7 Tel&Fax 0143-83-5666 HP:http://www.ginnoshizuku.com/ ここも詳しい http://ginsizuku.exblog.jp/ 館内では本やノート、手紙、写真などが展示されている。 アイヌ語に「r」の発音があるというのは彼女の発見らしい。 クジラはフンペとあ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/22 11:25
戦前の歌謡 その481 オズとアリス
The Wonderful Wizard Of Oz (1910) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/20 18:25
戦前の歌謡 その480 実験的映像
After Death (1915) Images from the haunting Russian film After Death with Vera Karalli as Zoia Kadmina. Deals with love, obsession and death. Film-maker Evgenii Bauer's adaptation of a Turgenev story. ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 23:25
戦前の歌謡 その479 不思議の国のアリス1915
Alice in Wonderland (1915) with Viola Savoy 1. The beginning of Alice's adventure ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/19 06:25
戦前の歌謡 その478 Sunrise A Song of Two Humans 2
これが best filmという人もいる ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/18 20:40
戦前の歌謡 その477 Sunrise: A Song of Two Humans
Sunrise: A Song of Two Humans (1927) 1/9 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/17 22:33
ケイソウは対数らせん
名前:おっおにぎりがほしいんだなφ ★[] 投稿日:2010/11/12(金) 13:42:26 ID:??? 単細胞の藻類「ケイソウ」の模様が、オウムガイの殻などに見られる 「対数らせん」構造になっていることを、元エンジニアの有田重彦さん(78)=大津市皇子が丘2丁目=と草津市の県立琵琶湖博物館学芸員が発見した。 模様が数学的に説明できることを証明したもので、同博物館では「生物学や数学といった分野をまたぐ珍しい着眼点から生まれた成果。 面白く意義深い」としている。12日発売の数学専門誌... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/15 09:57
ロックガーデン
仙鳳趾のカキは厚岸ほど歴史が古くなく、知名度も無いというので、歴史を調べようと図書館を探したが、月曜日で休館。隣の美術館も休館。 近くの博物館も休館。 博物館の庭にロックガーデンを見つけた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/11/05 20:47
アルゼンチンタンゴの映画
1910〜1930年生れのマエストロの演奏と歌 映画「アルゼンチンタンゴ 伝説のマエストロたち」 80歳を過ぎても現役の音楽が出来る 歌も声に張りがあって素晴しい 年寄が元気になる映画ですね 後半の舞台演奏は感動ものです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 15:40
映画-氷雪の門
お盆にキノで映画を観る。 36年間旧ソ連のため封印された映画だとか。 北海道では当時2週間だけは何とか上映されたとか。 この映画の舞台は樺太の西海岸の真岡で、いまはホルムスクと呼ばれている。 ホルムスクは,漁師と船員の街で今の人口は45,000人程。当時は1〜2万人程。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/21 19:10
琴似のランチ ソクラテスのカフェ
琴似2-7 メシアニカビルBF 「まみん」の向い くすみ書房がまだ琴似にあった頃に1度入ったきりの喫茶店兼古本屋 ピザトーストセット 650円 ビザトースト サラダ ミニスープ コーヒー トーストセット 600円 トースト サラダ ミニスープ コーヒー コーヒーは量が多い メニューはもっとあるが、今日はこれ以外売切れだとか この日はほぼ満席 女性客が8〜9割 普段はこんなに混まないようで、ウェイトレスさん半ばパニック状態 店内の文庫本は一律80円で販売されている 1冊... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/07/02 09:23
「ディファイアンス」
TV映画「ディファイアンス」2008年 戦争映画を見るのはいつもしんどい。 軍人は殺人が仕事だからとは思うが、平時になったとき、よく精神の崩壊を招かないなと感心する。 実話に基づいた映画らしいが、この話は初めて知った。 主人公の行動は映画で見るゲバラとよく似ている。 映画に普遍性を求めると、どうしても寓話的になってしまうのは仕方のないことだろうか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/24 09:30
深夜TV 上海バンスキング
BS2の深夜TV 0:40〜4:00(200分) プレミアムシアター(演劇)「上海バンスキング」 映画は以前見たが、舞台のTVは初めて 朝の4時までは辛い 3時までには終らせて欲しいな 思ったより歌の時間が少なかった 吉田日出子さんが丸い顔をしていたのが印象的 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/22 09:27
妖怪画像の公開
国際日本文化研究センター(京都市)は16日、絵巻物などに描かれた妖怪の画像を収録した「怪異・妖怪画像データベース」を無料でインターネット上に公開した。  同センター所蔵資料から1826件の画像データを作り、解説を付けた。よく知られた鬼やカッパから珍しい無名の妖怪まで、多彩で個性的な姿が見られる。名称のほか、しぐさ、持ち物、色、原典などさまざまなキーワードで検索可能だ。  将来的には他の研究機関の画像も加える考えで、小松和彦同センター教授は「日本の多様な妖怪文化は世界に誇れる。研究のためだけで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/21 10:22
映画「オーケストラ」
久しぶりで映画館に入った。 客は10名弱。 チェック:かつては一流オーケストラの天才指揮者だった中年清掃員が、急きょ出演できなくなった楽団の代わりに、昔の楽団仲間を集めてコンサートに出場しようと奮闘する感動作。寄せ集めオーケストラが巻き起こす奇跡を、『約束の旅路』のラデュ・ミヘイレアニュ監督が笑いと涙とともに描き出す。・・とある。 フランス映画。原題は「コンサート」 ドタバタあり、感動ありの現代版おとぎばなし ソ連時代の粛清の話は胸が痛む でも浄化作用のある映画だった 最後の演奏で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/13 13:21
「ブラックボード-背負う人」
BSの深夜TV放送 山路を四角の箱を背負って歩く異様な人々の話。2000年製作。 寓話のような世界。 何だか凄い映画を見てしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 15:54
上海の伯爵夫人
2005年の映画 深夜のTVで観る 1930年代の上海の音楽を期待してみていたが、当時の音楽は無視して作られているようでガッカリでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/28 19:10
札幌のキャンドルの灯
この季節になると札幌では、街路や公園沿いにキャンドルが灯される。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/02/01 00:51
映画「そうかもしれない」
深夜のBS2 雪村いずみさんがぼけ老人となって死んでいく話。 よくぞここまでやったなという迫真の演技というか、メイクもすごい。 南田洋子さんのテレビで視た顔以上のものがある。 最後に主人公の雪村さんは養護施設でぼけのまま死に、ご主人は病院でガンで死ぬ。 子供のいない夫婦の末期はこんな形になるかもしれない。 身につまされる話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/12/05 12:08
NHKテレビ「グラナダの陶芸家」再放送を見る
39歳の日本人女性が5年間 スペインの片田舎で暮している この村の3割は外国人 外国人も凄いが、それを受入れる人々もいいな こういう生き方はすばらしい ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/10 09:32
ゲイル・ラジョーイの無言劇
タイトル:スノーフレイク 場所:かでる2・7ホール 大人と子供でほぼ満席 劇は1時間ちょうど位 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/30 09:49
ポタラ宮と天空の至宝
北海道近代美術館 「聖地チベット ポタラ宮と天空の至宝」展 1200円 最終日前日 美術館前の駐車場は10台待ち 262円 中も人人人で一杯 展示品はほとんどポタラ宮、チベット博物館、ノルブリンカの所蔵 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/26 09:05
雲南の花嫁と歌垣
深夜のWowow イ族の物語 映画の内容はたいしたことはないが女性の衣装は鮮やかで美しい。 映画の途中で歌垣と思わせる部分が何度か出てくる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/08 09:54
水彩スケッチ教室展
近くの「北都館」に画を見に行く。 水彩スケッチ教室展(7/13〜7/19) 本日は当教室展にご来場いただき、ありがとうございます。くすみ書房では、初心者の方に向けたスケッチ教室を開講しています。この展示に出品している多くの方は、小中学校以来、初めて絵筆を握りました。今回ご覧いただいたのは、入会後3か月〜3年の方々の作品です。春から秋にかけては、野外スケッチに出掛けます。旅先や散歩の途中で、スケッチブックを広げて絵筆を握ると、写真では得られない思い出や素晴らしい世界が広がります。ご興味を持たれ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/21 10:31
戦前の歌謡 その82 1924年
大正13年 婦人参政権獲得期成同盟会結成 第1次国共合作成立 モンゴル人民共和国独立 米移民割当法 国産ウィスキー製造開始 注文の多い料理店(宮沢賢治) 甲子園球場完成 荻野式避妊法発表 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/18 15:59
札幌西高の行灯行列
帰宅途中で行灯行列を初めて見た。 西区に住んでずいぶんになるが、学校祭の一部としてこういう催物をやっているとは知らなかった。 いつから始めたのだろうか。 行列を見ようと、人だかりも凄いものがある。特に北1条宮の沢通り。 1クラスごとの山車で、生徒は浴衣姿で 金髪や厚化粧の子もいる。 交通規制は先生の役割か。 予定日が雨のため、2日遅れて実行され、おかげで見ることが出来た。 行灯の明りは発電機を廻しているため、その移動が大変そう。 最近近くの幼稚園でも七夕に花火大会を催したりして、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2009/07/14 10:41
ギリヤーク尼ヶ崎
昨年に続いて、今年も路上公演も見る 場所は丸井さんの前の路上 昨年より観客の輪が小さくて、見えずらい 今年78歳で、昨年心臓にペースメーカーを入れる手術をしたせいか、演目の数は昨年の半分以下となったが、まだまだ元気そうだ。 昨年よりおひねりの数は大部増えたかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/14 10:13
新装大回転玉手箱
コンカリーニョでの芝居 1時間55分 黒テント第67回公演 『新装大回転玉手箱』 坂口瑞穂書き下ろし『玉』三部作の最終版 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/06 09:34
PMF20回記念開会式
札幌芸術の森 野外ステージ無料演奏会 13:00〜16:00 行はかなりな渋滞 こういうときカーナビが重宝する 会場近くの脇道は閉鎖的で連続性がなく、知らずに入るとすぐに国道に戻ってしまう 天気は曇り23度 良い演奏会日和り 終って直ぐ計ったようにパラパラと雨が降った ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/04 20:36
ルイズその旅立ち
藤原智子監督映画祭で3作品を上映するイベントがあり、「ルイズその旅立ち:」を観た 場所は札幌駅北口近くのエルプラザ3階 パンフレットによると 「大正時代の思想家・大杉栄と伊藤野枝の4女として生れ、志半ばに倒れた両親の思想と情熱を受継いで体現した市民運動家・伊藤ルイさんの生涯を多角的に見つめた長編ドキュメンタリー」 両親からフランス革命運動家のルイズという名前をもらうが、わずか1歳のとき両親が虐殺されると留意子と改名し身をすくめて育ったとある。戦後ルイに改名。 1996年 74歳ガンで死... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/26 10:05
雲が出るまで
深夜のBS放送 2004年のトルコ映画 劇場未公開 監督は女性 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/19 12:07
中空土偶 カックー
函舘公園内の函舘博物館で公開中 写真撮影は禁止 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/08 09:28
逝きし世の面影
熊本在住の渡辺京二氏の本 渡辺京二氏は同じ熊本在住の石牟礼道子「苦海浄土」の解説も担当している ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/27 20:01
幻日
昨日17:15頃 札幌で幻日が見られた。 北海道新聞によると帯広でも見えたそうだ。 デジカメで撮ったがよく見えないので、画像処理を施すと、見えてきた。 デジカメはこういう使い方が出来て便利だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/20 10:57
トランクと靴と稲垣足穂
JAFMATEというJAFの月刊誌に簡単な英語の記事が載っている。 車のトランクのことをイギリスではboot、アメリカではtrunkと言うらしい。 イギリスは雨が多いため、いつも長靴(boots)をトランクに入れていることからトランクのこともbootと言うようになったかもしれないとの記事。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/24 10:57
春猫さん
どうしん生活情報誌3月12日号の記事によると 「春猫さん 札幌出身 小学2年からピアノを始め小中高と吹奏楽部でパーカッション 信州大学でジャズサークルでドラム担当 4年在学時にピアノの弾き語りを始める 2003年拠点を札幌に移す 今年1月に劇団エビバイバイに初客演を果す」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/23 11:36
舞踏公演「はじまりの花へ」
2009年3月8日(日)18:00開演 ターミナルプラザことにパトス(札幌市西区 地下鉄琴似駅地下2階) 舞踏手 :森田一踏、竹内実花、Imei、ikura、さやか ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 18:36
分断して統治せよ
詩集 カトマンズの雄牛響文社 北 さち子 ユーザレビュー:心に響く、共感を覚え ...お母さんが共感できる ...Amazonアソシエイト by ウェブリブログ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/03 16:15
ゲネプロ
ゲネプロって知らなかったが、近くの音楽劇の前日の通し稽古を見てきた。 ゲネプロとは ゲネプロとは、オペラやバレエ、演劇などの舞台芸術やクラシック音楽において、初日公演や演奏会の間近に舞台上で行う最後の全体リハーサルで、ハウプト・プローベ(Hauptprobe)の後の練習の「通し稽古」をさす語である。 ドイツ語のGeneralprobe(ゲネラールプローベ)を略した言葉である。ドイツ語の"General"は「総合」、"Probe"は「稽古」という意味である。「ゲネ」や「GP(ゲーペー)」とも... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/07 20:43
ネオテニー・ジャパン
札幌芸術の森の中の美術館での展示最終日午後遅くに見てきた 32名約70点の作品展 絵、醤油絵、刺繍、テラコッタ、陰刻鋳型、毛皮、ビデオ、DVD、ミクストメディア、紙袋など ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/26 17:31
三浦綾子
塩狩峠に記念館の矢印があったので寄ってみた 国道の直ぐ脇にある 旭川市内にあった住居を解体して、こちらに移設したものらしい 入館料200円 三浦綾子記念文学館というのは別に旭川に在るらしい(こちらは入館500円) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/18 11:18
ビッキ
音威子府にあるビッキさんのアトリエに寄った 11月から冬期休館で中は見られなかった このアトリエは音威子府の街から10km程離れた過疎の村にある 直ぐ近くには天塩川が流れJRの駅もあるが数軒の家が在るのみの狭い沖積平地だ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/17 20:20
三角山大倉山縦走
彫刻美術館主催の「宮ノ森散策と美術館鑑賞の会」のステージX 朝は雨が降っていたが集合時刻には晴れてきて、良い天気になる 今回は約30名 案内係は3名 花の時期は終っていて、フッキソウの白い実も何故か今年は見えないのだという ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/25 19:37
輪厚・仁井別地質巡検
総勢約20名 前日の雨とうってかわって晴れ まずは北広島市中央公民館 ここではクロスラミナの標本を見る(前回と同じ) 全国版の小学校の教科書に載っているそうだ この標本は北広島中ノ沢の道都大脇の道路工事で見られたのり面から土層はぎとり転写法で作成されたもので5m×3mの大もの はぎ取りに使った薬剤はトマックNS10樹脂 地層は150〜100万年前の裏の沢層の斜交層理砂岩 この露頭は工事で既に無く、現地には写真付の説明板が設置されている ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 17:26
イントゥ ザ ワイルド
現代の放浪物語 主人公は家出してスーパートランプと名乗りアラスカを目指す ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/25 19:35
The Angel Goes Flying
タマンドゥア・ダンス・シアター・カンパニー公演 日本ブラジル交流事業 ブラジル移民100周年記念事業 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/01 11:16
沢則行のオブジェクトシアター
沢則行さんは小樽生れプラハ在住の人形師で1年の1/3は日本、1/3はヨーロッパ、残りの1/3も他の国で巡業で暮しているらしい。 オブジェクトシアターというのは人形に限らずさまざまな物(=オブジェクト)、仮面、また俳優自身も役柄として登場し演じる台詞のない舞台芸術のこと。 普通の人形劇はパペッットシアターというそうだ。 詳細はここ。 http://www.puppet-house.co.jp/report/SawaInt.html ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/23 16:10
ギリヤーク尼ヶ崎
数年ぶりでこの大道芸を見た 普通の姿からメイクアップして衣装に着替えるところから始る。 曲ごと律儀に衣装を替える。 休んでいるとき、足を付けて90°に開いたままにしておくのは昔からの特徴だ。 これはダンスや武術にもある型と同じものだろう。それとも股関節が楽になるのだろうか。 1時間15分位の間、休みもない。 曲の合間にウイスキーボトルスキットル を一口飲んでいるが焼酎だろうか。 「夢」のとき踊りながら笑っていたが、照れていたのだろうか。 芸も少し変ってきている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/14 14:37
花水木ウォーク2008
3年連続の参加。 北広島から東札幌まで19.5km。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/30 11:21
谷内丞・谷内健父子展
ギャラリー山の手で始った展示会を見た。 3階建のビルの1階にある。 このギャラリーは発寒川沿いにあるが山の手通りに案内表示が無く場所が分りずらい。 ビルまで来ると大きな表示がある。 また駐車場が無いのが不便。 取り締りがないから路駐でも良いと言われてもねー。 車で行ったので仕方なく、近くのテニスコート脇に路駐する。 バスならふもと橋下車が最も近い。 ギャラリーの目の前はさくらの名所でもある。 また、この河川沿いはランニングコースでもあるので走っても行ける。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/19 15:33
澁澤龍彦幻想美術館
芸術の杜美術館で表題の美術展を観た。 この美術展は3つの美術館の巡回美術展らしく、展示品はすこしづつ違うらしい。 所蔵先を見ると澁澤家蔵は少なくて、美術館蔵や個人蔵が多い。 北海道の砂澤ビッキはさすがに当館所蔵になっていた。 意外なところではクレーやタンギーが富士ゼロックス所蔵となっていた。 大好きなスワンベリーは多かったがゾンネンシュタインは2展のみだったのが残念。 谷川晃一の善の研究は意外だった。 中西夏之は昨年東京の森美術館「日本美術が笑う」「笑う展」でも観たような・・。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/08/20 16:40

トップへ | みんなの「芸術」ブログ

モミジガサの探し方 芸術のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる