南極観測隊、見つけた隕石635個

1/25のasahi.comによるニュース
51次南極観測隊の隕石(いんせき)隊8人は24日、セールロンダーネ山地(セルロン)での探査を終えた。
最終日も47個を発見し、隕石の採集数は計635個になった。
珍しいユレーライトや鉄隕石、約5キロの大きな隕石もみつかり、リーダーの国立極地研究所の小島秀康教授は「予想を上回る数を集められて良かった」と話した。

中国隊は何個集めるのだろうか

来月末に南極の話をする予定なので、そろそろ話のネタを集め始めよう。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック