自転車の高速走行禁止

テレビでの放送
河川敷で暴走している自転車に安全運転を呼掛けている。
20km/hと規制しているところもある。

河川管理事務所のHPを観ると
※以下の行為は危険・迷惑行為ですので止めて下さい。
* 河川敷でのゴルフ練習(飛球に対する危険など)
* 高速走行で通過する自転車(衝突に対する危険など)
* 水上バイクによる暴走(近隣住民への騒音、波の発生による釣り人への危険など)
* ラジコン飛行機やモーターパラグライダー(近隣住民への騒音、墜落の危険など)
* バイク走行(衝突に対する危険など。自転車歩行者専用道路等、そもそもバイクの進入自体が禁止されている通路がほとんどです。)
* 直火によるバーベキュー(火災の危険など)
* 犬の放し飼い(なお、犬の放し飼いは条例で禁止されています)
* 遅い時間の花火(近隣住民への騒音など)  など


既に禁止している河川もある
<<都内を流れる荒川河川敷において2009年10月1日から自転車の高速走行が禁止される。9月30日の日経新聞「東京首都圏経済」面によると、自転車のスピードの出し過ぎによる事故でけが人が発生するなど、マナーが悪化しているという。対策として、流域の自治体が河川敷における統一ルールを策定し、試行運用する。

▼ ルールは、ゴルフの練習やラジコン飛行機など、重大事故につながる迷惑行為として9項目を掲げ、禁じた。禁止事項のトップは自転車のマナーであり、事の重大性がうかがい知れる。中身はズバリ、「自転車はいつでも止まれるスピードで走行すること。(目安として時速20km以下)
」>>

豊平川もそのうち禁止になるかもしれない

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック