スズメがさくらの蜜を吸う事を覚え始めた

ヒラヒラと花びらが舞うサクラの散り方に「異変」が起きている。
花の蜜を吸うことを覚えたスズメが、がくごと花を食いちぎっているからだ。
ここ数年で急増し、花がボトボトと落ちるようになった。
空き地が減り、この季節のえさになる雑草の種などが減ったことが一因とみる専門家もいる。
asahi.comのニュース 2010年4月12日7時29分

スズメもエサの取り方を新しく学ぶことが出来るんだ!
札幌ではスズメを見ることが随分減った気がする。
桜の満開の時に気をつけて見てみよう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック