クジラと水銀

水俣展の時、毛髪の水銀を測定してもらったことがある。
平均よりずっと少ない結果だったのでほっとした記憶がある。
これは今日の道新にも載っていたニュース

捕鯨の町として知られる和歌山・太地町で町民の体内に含まれる水銀の調査が行われ、クジラやイルカを食べる人の水銀量は、国内平均値より高いことがわかった。健康被害はないという。
太地町では、町民の体内の水銀量を調べるため、2009年から国立水俣病総合研究センターに、町民およそ1,100人分の毛髪の分析を依頼していた。
太地町では、伝統的にイルカやクジラを食べているが、イルカ漁を隠し撮りした映画「ザ・コーヴ」で、「肉には多量の水銀が含まれていて危険だ」と批判されるなど、人体への影響が指摘されていた。
9日に発表された調査結果によると、町民の水銀の平均値は、男女とも国内の平均値の4倍を上回っていたことがわかった。
うち32人は、WHO(世界保健機関)が「健康に影響のある可能性がある」と定める基準値を超えていたが、健康に問題のある住民はいなかった。
太地町民は「ほっとしています。今まで通りクジラも食べますし、イルカも食べます」と話した。
太地町は、今後も継続して検査を続けていく方針。
FNN 05/09 19:34 関西テレビ
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00176960.html
※ソースに動画あります。

49 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/09(日) 23:08:53 ID:wLKxaPc90
平均寿命、健康寿命、特定の疾患の発生、奇形率
これらに有意差があるなら問題だけど
ないんなら別に基準値の何倍蓄積しててもいいでしょ

57 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/09(日) 23:12:25 ID:3Jf0Dhfp0
それだけ海から水銀を回収出来ただろ。
でも、自然由来の水銀らしいけどな。

76 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/09(日) 23:17:48 ID:3l8UqwQG0 [1/4]
妊婦はマグロ、クジラ、カジキなどの大型魚類の水銀に注意しましょうって厚労省HPに載ってるけど
しかも症状や悪影響の報告が全くないからコレ見直そうかって流れなんだけど

77 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/09(日) 23:17:53 ID:dELhBFbN0 [1/2]
日本人は海とともに生き、魚を食って生きてきた。
だから海洋汚染にも神経質で東京湾でさえ、魚が住んでる。
基本的に魚を食わない肉食文化の国は違う。平気で海にゴミを流す。
例えば太平洋の西半分には日本の4倍もの大きさのゴミだまりがある。
世界中を泳ぎまわるクジラを食うって事は世界中の海の汚れを自分の身で体験することだ。
糞外人どもにもクジラを食わせれば、海洋汚染をやめるようになるだろ。

84 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/09(日) 23:21:58 ID:XRS3woSn0 [6/9]
>>77-78
でも欧米では魚食が近年増えてるらしいぞ。
ヘルシーだからだってさ。
鯨やイルカは批判して、他の海洋生物に少なからず汚染があるっていう事実を知らないのかもな。

85 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/09(日) 23:22:06 ID:wp1+dB/n0 [1/3]
そういや、水銀とか体外に排出するサプリメントがあるんじゃなかったか?
高いから買ってないけど。今度買ってみるか。
>>18
大型魚を毎日食べる家庭なんて海の近くでないとそうないだろ。

89 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/09(日) 23:24:24 ID:3l8UqwQG0 [2/4]
>>84
国によってまちまちだけれども
クジラやマグロの他に、サメ、エイ、ギンサワラ、カマス、イワナとマス(大型)も水銀関係で注意ってしてる所もあるよ

100 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/09(日) 23:32:45 ID:w9udKneK0
>和歌山県太地町のイルカ漁などを批判したアカデミー賞受賞作「The Cove」。
>この映画では、クジラを食べる町民には水銀の影響があると主張していました。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4423409.html

138 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 00:08:29 ID:yQMDyOkL0
>>109
そもそも海洋国の食生活に肉食の連中がいちゃもん付けるのがおかしいんだよな
ヨーロッパじゃヒジキのヒ素が基準値超えてるからって問題にしてるらしいが
無機ヒ素と有機ヒ素を一緒くたに見なして基準値に当てはめてるからであって
大半が有機ヒ素なヒジキが人体に無害なのは海洋国民が千年以上身をもって知ってるっつの

183 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 00:55:28 ID:Rk72tFDh0
地元が太地の隣町の俺がきましたよ
地元民はイルカも鯨も月1回も食べてないぜ。高いしイルカは調理が手間かかりすぎ
あと外人馬鹿だから他のスーパー見てないんだろうけど
太地から50km県内のスーパーは時期がきたらイルカと鯨がマグロの赤身並に並んでるぜ
多分保護活動家が見たら発狂するレベルw

223 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 01:55:57 ID:OmzyX3+F0
>>1
ちと気になって調べてみた。資料は<http://www.fsc.go.jp/hyouka/hy/hy-hyouka-methylmercury.pdf
「魚介類等に含まれるメチル水銀について」という資料だ。
この中から、該当しそうなものを引用する。痛いニュース+ともかぶっている。すまね。こっちのスレ見つけるのが遅れた。
--------------------
水俣病やイラクにおける中毒事例については、数ある優れた総説において知見が整理されている。メチル水銀の標的臓器は中枢神経系であり、典型的な中毒症状としては、求心性視野狭窄、聴覚障害、構語障害、運動失調が見られる。
最悪の場合、患者は昏睡に陥り最終的に死亡することもある。曝露が軽度の場合、知覚異常や倦怠感が現れる。これらの症状が発生する体内負荷量f(body burden)の閾値は、知覚異常では25mg、運動失調50mg、構語障害90mg、聴覚損失180mg、死亡200mg以上とされている。
WHO(4)は、成人では血中水銀濃度で200μg/L(毛髪水銀濃度では50ppmに相当する)で知覚異常等神経学的な影響の
リスクが5%であるとしている。
--------------------
つまり、経過調査は必要かもしれんが、最大値の男性139ppm、女性79.9ppmは科学上は危険水位だそうだ。

248 名前:名無しさん@十周年[] 投稿日:2010/05/10(月) 03:00:19 ID:GMdFeHR20
海棲生物体内に存在する水銀は同じく自然界に存在する重金属ミネラルであるセレニウム(se)と結合した安定的な物質「水銀セレニド」として含まれます。
http://messages.yahoo.co.jp/bbs?action=m&board=1835346&tid=7dfbfa9bbfea4ka4obfe6da4kcm0ua47a4dea47a4ga4a6&sid=1835346&mid=85
太地町及びデンマーク領フェロー諸島等の歯鯨肉多食地域で一例の傷病報告すら見付からない理由はこのセレン及び水銀セレニドが原因であると考えられます。
水銀由来疾病の代表である「水俣病」の原因となった「チッソ」の工場からセレンが排出されていた、などという報告が無い事からも「自然由来水銀(水銀セレニド)」の無害性は確証出来るのではないでしょうか?

285 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 07:29:36 ID:JXXcckce0
うーん、平均の4倍って全然高くないと思うんだがどうなんだ。
ここら片の値ってものすごく低いから危険な集積の仕方してると1000倍とか軽くでるはず。
基準値も、絶対安全にさらに余裕を持ってるはずだから基準値の100倍くらい出てないと実害はでないと思う。
これ、化学者の感覚的な推測なんで実際はどうかわからんよ。

298 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 08:00:01 ID:EtUmok6O0 [3/10]
関西テレビが元ネタじゃわかりづらい
ちなみに読売の記事だともう少し詳しく書いてあるね

環境省の国立水俣病総合研究センターは9日、クジラやイルカを食べる習慣がある和歌山県太地町の全住民の3割にあたる1137人を調査し、全国の他地域と比べて平均で4倍超の水銀濃度を毛髪から検出したと発表した。
水銀中毒の可能性を疑わせる症状はみられなかったが、うち43人は世界保健機関(WHO)の基準値50ppmを超えていた。
同町は古式捕鯨発祥の地で、沿岸では国際的な規制対象外の小型のゴンドウクジラなどの漁が行われている。
反捕鯨団体がイルカ、クジラ類に高濃度の水銀が含まれていると主張し、一部研究者からも健康被害を心配する声があることから、町が2009年、同センターに調査を依頼していた。
発表によると、調査は夏季(09年6~8月)と、クジラ類をよく食べる冬季(10年2月)の2回実施。
町民から魚介類の摂取状況を聞き、毛髪を検査した。
夏季調査の毛髪水銀濃度は男性が平均11・0ppm、女性が6・63ppmで、同センターが国内14地域で調べた平均値(男性2・47ppm、女性1・64ppm)を大きく上回った。神経障害の症状が出る可能性があるとして、WHOが定めた基準値の50ppmを上回ったのは、夏季、冬季を合わせて43人だった。
夏季調査対象者のうち、調査前の1か月間にクジラ、イルカを食べた人は36・8%で、国内14地域の調査で「クジラをよく食べる」とした人が1%未満だったことから、同センターは、同町のクジラ類の摂取状況と毛髪水銀濃度に
相関関係があると結論づけた。
岡本浩二・同センター所長は「平均を上回る水銀濃度は、イルカ、クジラを摂取した影響と推定される。
特に健康被害は認められないが、濃度が非常に高い人がいるため、引き続き調査したい」と話している。

304 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 08:08:30 ID:EtUmok6O0 [5/10]
>神経障害の症状が出る可能性があるとして、WHOが定めた基準値の50ppmを上回った
全国平均が問題ではなく症状が出る可能性のある基準値を上回るのが鯨に関係ありそうなのが問題なんだろうね

312 名前:名無しさん@十周年[sage] 投稿日:2010/05/10(月) 08:21:11 ID:RaIIp4Ju0 [1/3]
イルカとかマグロなど魚介類に含まれる水銀なんてもともと自然界にあるもので、何千年も前からあるもの・・・
世界中どこでも海中では常に火山活動とかあって何千年も前からもともとイルカの肉とか、マグロの肉は、水銀が高濃度であって人為的に下水とかから汚染されてるものじゃないんだよ・・・
だからさ何故?他の魚介類を多く摂取している地域とか業種の人と比べないの?おかしくない?科学的な考察なのかよ
最後に水銀は一生蓄積していくものじゃない、髪の毛の水銀も太古の昔からある人間とか生物が備わってきた不要な物質を排出する機能

338 名前:“お手盛り検査”その意味するところは?[ ] 投稿日:2010/05/10(月) 09:10:37 ID:IuqHaeWz0
盛んに「健康被害はない」「健康に問題のある住民はいなかった」を強調、すなわち一応の“安全宣言”を出したわけだが。
だがしかし今回の検診では脳が損傷されたときに出現する感覚障害の検査「2点識別覚検査」「立体覚検査」をっていない。
町の希望者(全住民に対してではない)に対して国立水俣病総合研究センターのN医師が検診をやる。
国立水俣病総合研究センターは環境省、すなわち政府の管轄。
で政府というものは常に“補償範囲を狭めよう”とする。(なるべくカネは出したくない)
つまり全住民を対象に脳が損傷されたときに出現する感覚障害の検査「2点識別覚検査」「立体覚検査」をやると
水銀障害者が出てくる可能性がある、すなわち補償範囲が広がる可能性があるのでこの検査はやらないというわけなのだろう。
で太地町としては「健康被害はない」とのお墨付きが得られたわけだからバン万歳というわけなのだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック