地質学者としての榎本武揚

榎本武揚が地質に詳しいとは知らなかった
本人は化学には自信を持っていたらしい

明治5年(1872 年)1月6日、榎本は特赦出獄、その才能を買われて新政府に登用された。
同年3月8日、黒田清隆が次官を務める開拓使に四等出仕として仕官、北海道鉱山検査巡回を命じられた。
函舘では気象観測を開始
翌明治6年末まで道内を踏査し、報告書や日記に記載した。
「北海道硫黄取調書 恵山 古武井 駒嶽 石倉村」
「北海道後志国岩内郡茅ノ澗村石炭山取調書」・・・・茅沼炭鉱の現状や企業化の方法
附録として「石狩河枝流『トネベツ』河岸石炭山紀聞」と「今年『チヤツナヰ』ニ於テ新タニ見出セシ石炭ノ略記」
「石狩国イクシベツ石炭山調書」・・・・幌内炭鉱発見の顛末
「北海道巡廻日記」

その後駐露全権大使となり、帰国時に地質を観察しながらシベリア横断
講談社学術文庫「シベリア日記」2008 、『現代語訳 榎本武揚 シベリア日記』 2010 平凡社ライブラリー

明治12年 東京地学協会を創立

その後、農商務大臣時代には、懸案であった足尾鉱毒事件について初めて予防工事命令を出し、私的ながら大臣自ら初めて現地視察を行った。また、企業と地元民の間の私的な事件であるとしてきたそれまでの政府の見解を覆し、国が対応すべき公害であるとの立場を明確にし帰郷後、大隈重信らにその重要性を説諭、鉱毒調査委員会を設置し、後の抜本的な対策に向けて先鞭をつけ、自身は引責辞任した。


参考 wikipedia
蝦夷地質学の伍(5) 榎本武揚・・・・地徳 力
榎本武揚-地学者でもあった幕末・明治の政治家 ・・・・諏訪兼位 2008 地球科学

榎本武揚 (中公文庫)
中央公論社
安部 公房

ユーザレビュー:
時代との関わり方とい ...
榎本武揚安部公房とい ...
歴史って微妙。 「悪 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



現代語訳 榎本武揚 シベリア日記 (平凡社ライブラリー)
平凡社
榎本 武揚

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



幕臣たちと技術立国 ―江川英龍・中島三郎助・榎本武揚が追った夢 (集英社新書)
集英社
佐々木 譲

ユーザレビュー:
テクノクラートの評価 ...
いつの時代も凄い日本 ...
3人の技術系幕臣の評 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



近代日本の万能人 榎本武揚
藤原書店
加藤 寛

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック