琴似の花 ツルニチニチソウ

画像

画像

数軒隣合った民家の庭先に咲いている
花は5弁の青紫色
長い間、この名前が解らなかったが、某ランナーのブログにビンカが紹介されていて、そこから辿った。
注意してみると、あちこちに植えられている

[[「キョウチクトウ科 ツルニチニチソウ(蔓日々草) ビンカ 、ツルギキョウともいう Vinca majorは学名

耐暑性、耐寒性があり、丈夫で繁殖力旺盛です。
本来常緑ですが、寒冷地では半落葉になります。
花は春から秋まで、温暖な時期には咲いている。
キョウチクトウ科であるとして見れば、なるほどそのような形の花となっている。
5弁に分かれた花の中心には五角形の付属体があり、その内部に微細な毛が密生している。
砂防用にも適しているので土手に植栽もされ、日本全国の野原や土手で野生化し、いたるところに見られる。
アルカロイドを含む為、有毒であるが、ヨ-ロッパでは催吐薬として民間で使われ、抗癌剤としての効果もうたわれている。
 一方、ヒメツルニチニチソウの成分には神経、精神症状を向上させる効果や、脳の血の浄化の効果があるとされ、ハ-ブテイとして用いられ、年配の人の痴呆症や物忘れに有効とされる。
又、両者共、常緑で冬にも枯れない為、不死の力や魔力を持っていると考えられ、古くからヨーロッパでは 「悪い物を寄せ付けず繁栄と幸福をもたらす花」 と言い伝えられている。」]]










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック