2014~2015年に白頭山が噴火?

観測体制がどうなっているのか知りたいものだ。
札幌や苫小牧に白頭山の火山灰が知られているので、噴火すれば北海道の被害は大きい。

【大紀元日本6月23日】韓国メディアは18日、中国と北朝鮮の国境に位置する長白山(朝鮮名・白頭山)が、2014年から2015年の間に噴火する可能性があると報じた。噴火すれば、日本を含めたアジア全体が影響を大きく受けるだろうと見られている。

 釜山大学地球科学教育科の尹成孝(ユン・ソンヒョ)教授は、長白山が2014年から2015年の間に噴火する可能性があるとする中国火山学者らの説を伝え、その根拠を以下の3点にまとめた。

 1.2002年以後、長白山で発生した地震件数は毎月240件に達し、今年2月に起きた地震後は毎月300回を上回る。
 2.山頂にある天池を中心に周辺の地形が毎年3mm高くなりつつある。
 3.地下から火山ガスが放出され、木が枯れている。


山になった巨人―白頭山ものがたり (世界傑作絵本シリーズ―韓国の絵本)
福音館書店

ユーザレビュー:
朝鮮の創世記白頭山は ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



空白の北朝鮮現代史―白頭山を売った金日成 (新潮新書)
新潮社
金 基燦

ユーザレビュー:
朝鮮民族の象徴である ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック