柳絮(りゅうじょ)

金曜日30°を超える気温の中、応用地質学会北海道支部の研究発表会の会場前はポプラの綿が降り注いでいた。
初めて見る量だ。
ポプラの木の下では息すれば口に入ってくる勢いである。
画像

写真の白いゴミ状のものが柳絮
発表では北海道の土木地質図の刊行が気になった。
紙ベースではなく数値データとして年度末の予定らしい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック