カルシウムサプリメント 2題

食品安全情報blogの8/2より

①[論文][CAM]カルシウムサプリメントの心筋梗塞と心血管系イベントへの影響:メタ解析CommentsAdd Star
Effect of calcium supplements on risk of myocardial infarction and cardiovascular events: meta-analysis
Mark J Bolland et al.
Published 29 July 2010, doi:10.1136/bmj.c3691
http://www.bmj.com/cgi/content/full/341/jul29_1/c3691
1日500mg以上のカルシウム、40歳以上、100人以上、の無作為対照化試験などの基準で選んだ試験のメタ解析。結論としてはビタミンDの同時投与のないカルシウムサプリメント投与は心筋梗塞リスクの増加を伴う。
カルシウムサプリメントが骨密度増加や骨折予防には弱い効果しかないこと、し血管系疾患患者は多いこと、カルシウムサプリメントの使用者が多いことから骨粗鬆症予防のためのカルシウムサプリメントの使用については再検討が必要。
Calcium supplements in people with osteoporosis
http://www.bmj.com/cgi/content/full/341/jul29_1/c3856
カルシウムサプリメントは骨粗鬆症治療を伴わずに与えるべきではない
普通の食生活の成人にカルシウムサプリメントはリスクを上回るメリットは無い
この発表に対してサプリメント販売業者の業界団体が反論している
カルシウムサプリメントは骨の健康に重要な役割を果たしている
Calcium supplements play an important role in maintaining bone health
29-Jul-2010
http://www.eurekalert.org/pub_releases/2010-07/cfrn-csp072910.php
(カルシウムサプリメントは骨密度の増加という効果はある。けれどもそれが骨折予防にならないということからBMJの論文では効果はあまりないと判断している。骨密度の増加は代用エンドポイントであって骨折や骨粗鬆症が本来のエンドポイントであることをサプリメント業界は理解していない。)
CNN
Calcium supplements may boost heart attack risk
http://edition.cnn.com/2010/HEALTH/07/29/calcium.supplements.up.heart.risk/#fbid=IEN4bcfuYvj

②[論文]カルシウム摂取量の少ない女性の妊娠中のカルシウムサプリメントの母親の骨への影響CommentsAdd Star
Effect of calcium supplementation in pregnancy on maternal bone outcomes in women with a low calcium intake
American Journal of Clinical Nutrition
doi:10.3945/ajcn.2010.29217
http://www.ajcn.org/cgi/content/full/92/2/450
妊娠中は胎児の骨発育のためのカルシウムの一部が母親の骨から供給される。カルシウム摂取量の少ない女性(350 mg Ca/d)にカルシウムサプリメント1500 mg Ca/dまたはプラセボを妊娠20週から出産まで投与した。結果としてサプリメント投与群のほうが授乳期間の骨密度減少が大きく骨の健康状態は悪かった。カルシウム摂取量の少ない女性に妊娠中にカルシウムサプリメントを与えることのメリットはないかもしれない。

---------------------------------------------------------------------

いずれにしてもカルシウムサプリメントは骨密度増加や骨折予防には弱い効果しかないし、与える場合にはビタミンDとマグネシウムも必要ということですかね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック