日本海は100年後 死の海と化す?

 日本海の深海域が将来、無酸素状態になる可能性があることが、国立環境研究所や海洋研究開発機構のチームの分析で分かった。深海に酸素をもたらす「表層水」が、冬の海水温上昇で十分冷やされず、重くならずに深い部分まで達しないためと考えられる。温暖化が現在のペースで進めば、100年後には日本海の海底付近が無酸素状態の「死の海」になる恐れもあるとして、チームは詳細な調査に乗り出した。
 外洋では、南極や北極圏など高緯度地域で冷やされた表層水が沈み込み、水深2500メートル以下の「底層水」と入れ替わっている。2000年もかかるゆっくりした循環だ。日本海では、ロシアのウラジオストク沖やサハリン沖で冷やされた表層水が沈み込むが、対馬海峡や宗谷海峡などによって半ば閉鎖されているために、その循環スピードは約100年と速い。
 チームは、日本海は外洋より温暖化の影響が早く表れると予測し、日露の研究機関が1920年代から蓄積している観測データを調べた。その結果、50~60年代以降、底層水の酸素濃度が減り続けていることが分かった。
 現在の酸素濃度は海水1キロあたり6・7ミリグラムで、50年代から約2割減少。底層水中のプランクトンが酸素を消費する一方、表層水の沈み込みが不十分で、酸素供給が追いついていないと推測した。
 日本海の海水温は、過去100年間で1・3~1・7度上昇。このペースで温暖化が進めば、日本海の循環が停滞し、約100年後には無酸素状態になるとチームは予測している。<<毎日新聞>>

42 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/15(水) 12:03:44 ID:Le57DAzf0
>>1
温暖化で酸欠というより、
中国の廃水によって黄海や東シナ海が富栄養化し、
対馬海流が赤潮化してるんじゃないかなあ?

51 名前:名無しさん@十一周年[] 投稿日:2010/09/15(水) 12:10:47 ID:bBe9427H0
>>42 その方が確率高いと思う
死の海では無いにせよ 水産資源は汚染されて食用に成らなくなるだろうな
--------------------------------------------------------------------------
最近 海洋研究開発機構のニュースをよく聞くが、こういう研究は進めて欲しい。



日本海はどう出来たか (叢書・地球発見)
ナカニシヤ出版
能田 成

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本海はどう出来たか (叢書・地球発見) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック