戦前の歌謡 その437 クララ・ボウCLARA BOW

Clara Bow - There's Only One
Pics of Clara Bow set to the song "There's Only One" sung by Clara from the film True to the Navy (1930).


クララ・ボウCLARA BOW(1905-1965)
クララは「ヴァンプ」のおどろおどろしい人工美とは対照的に、健康的なお色気を売り物にした。チャールストンの陽気なリズムに合わせてはしゃぎまくるオツムの軽い女の子、「フラッパー」として売り出したのだ。これが当たった。1927年の『イット』(日本語で云う「あれ」、すなわちセックス・アピールそのものの意)が大ヒット、クララは一躍「イット・ガール」の愛称で国民的な支持を獲得する。
 クララの私生活は、映画と同様に華やかなものだった。彼女は多くのスターと浮き名を流した。その中にはまだ新人のゲイリー・クーパーや、ドラキュラ俳優としてお馴染みのベラ・ルゴシもいた。かかりつけの医師ピアソン博士を寝取り、博士の妻から妻権侵害を理由に3万ドルの慰謝料を搾り取られたこともある。
 性豪クララの武勇伝の一つに、南カリフォルニア大学のフットボール・チーム全員を順番にお相手したという豪快なものがある。この中にマリオン・モリソンという二枚目がいた。後のジョン・ウェインである。


wikipediaによると
1930年代に入ってトーキーの波に乗り切れず、1933年に引退を余儀なくされる。その後、1931年に結婚した俳優のレックス・ベルと共に住み、2人の息子をもうけた。夫のレックス・ベルはネバダ州の副知事を務めたこともあった。晩年になってクララは統合失調症と診断され、精神病院に入院。1965年に心筋梗塞で死去した。

Clara Bow - "True to the Navy" (1930)
A rare glimpse of Clara Bow singing from the promotional film "Paramount on Parade" (1930).


Clara Bow singing "Love Among the Millionaires" 1930
short clip from film of the same title showing Clara Bow singing "Love Among the Millionaires"


Movie Legends - Clara Bow (Beauty)
Rose to stardom in the silent Twenties and became the premier 'flapper' after the film 'It' in 1927 which made her world famous.

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック