カラスは食べると美味

知りたい!:カラス農業被害深刻 美味で役立つカァ 長野でフランス料理に
http://mainichi.jp/select/wadai/news/images/20111112dd0phj000003000p_size5.jpg
ハシボソガラスの料理を盛り付ける藤木さん=長野県茅野市のエスポワールで
 ◇処分せず有効活用 野性味、砂肝のよう
 ◇都市圏に消費拡大すれば「一石二鳥」

 「不吉だ」「迷惑」などと何かとイメージの良くないカラス。地方でも農作物を食い荒らす被害が後を絶たぬ中、駆除したカラスの肉を「有効利用」しようと、長野県茅野市のフランス料理店シェフが一肌脱いだ。さて、お味やいかに--。【渡辺諒】

 果樹や野菜栽培が盛んな長野県では、カラスの食害は深刻だ。収穫前のブドウや桃にかぶせる袋を取ったり、アスパラガスの芽を食べたりして農産物被害は08年度以降、毎年1億円前後に及ぶ。09年度の捕獲数は1万1785羽で東京都に次ぐが、その大半は焼却処分されていた。

 そんな中、茅野市北山のフランス料理店「エスポワール」のメニューに「信州産ハシボソガラスのロティ(焼き)」が
登場したのは昨年11月。オーナーシェフの藤木徳彦さん(40)が、フランスの古い料理本に<カラスの肉は意外に、高級食材のシギなどと共に大変美味だ>という記述を見つけたのがきっかけだった。

 独自に考案したレシピは、肉をローストし赤ワインのソースをかける本格的な一品。1羽から2人分の材料が取れる。「鶏の砂肝のような食感で野性味があり、イメージと違っておいしい」と藤木さん。実際に食してみると、鶏では味わえないしっかりとしたかみごたえに、適度なうまみもあって確かに意外と美味。ランチのコースとして前菜などを含め6300円で提供しているが、「赤ワインによく合う」「一度味わうとやみつきになる」と反応は上々、リピーターも多い。カラスは知人のハンターや捕獲した自治体から仕入れている。

 藤木さんは、カラスを含めたジビエ(野生鳥獣の肉)料理を普及させようと、旅行会社や研究者を巻き込んだ全国組織「国産ジビエ振興連絡協議会(仮称)」の設立を呼び掛けている。増え続けるシカなど有害鳥獣の対策や食肉利用を考える協議会で、東京や大阪など都市圏に消費拡大を図る狙いだ。「カラスの難点はイメージ。『山ガラス』などと名付けて改善させたい。一般に広めるにはミートボールなどひき肉料理も適している。価値ある資源として普及させたい」と意気込む。

 08年からカラスの捕獲おりを設置したり、ハンターへの補助金を計上して駆除を進める同県中野市農政課は、食肉利用の可能性について「流通体制が整い、有効活用できるなら一石二鳥だ」と期待する。狩猟関係者も「『売れる』となれば捕獲が進み、農業被害も軽減される」と喜ぶ。
 実は山国の信州には終戦直後の食糧難の時代ごろまで、カラスの肉を食べる習慣があったそうだ。長野県上田市の民俗研究家、益子輝之さん(70)によると、冬場のたんぱく源として、肉をすりつぶしておからを混ぜみそを塗って焼く田楽(でんがく)料理にして食べていた。「魚があまりとれない地域で、肉の量も多いので食べられていたのでしょう」と益子さん。

http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111112dde001040039000c.html

 約8年前にカラス肉の特質をまとめた帯広畜産大の関川三男元教授(59)は「残留した重金属や農薬はなく、微生物検査も問題なかった。女性に不足しがちな鉄分が鶏肉に比べて多く、食肉としての価値はある」と安全性などにも太鼓判を押す。

 東京都の石原慎太郎知事は00年、カラス退治の一環として「東京名物としてカラス肉のパイを作ろうと思う」と発言したことも。「おいしい食材」と思えばカラスを見る目も変わる?
==============
 ■ことば
 ◇ハシボソガラス
 カラス科。全長約50センチ、翼長32~37センチ。ハシブトガラスよりやや小さく、開けた農地などを好む。
九州以北に留鳥として生息する。海外では熱帯と寒帯を除くユーラシア大陸に広く分布する。
毎日新聞 2011年11月12日 東京夕刊
http://mainichi.jp/select/wadai/news/20111112dde001040039000c.html
>>2辺りに続く

4 :名無しのひみつ [] :2011/11/14(月) 12:20:18.02 ID:rgH3IYQn
カラスは不味いって聞いてたがなぁ
だから、害鳥なのに誰も食わないと

5 :名無しのひみつ [] :2011/11/14(月) 12:22:53.56 ID:KyQou9Cp
ハシブトガラスも頼むよ

6 :名無しのひみつ [↓] :2011/11/14(月) 12:28:07.41 ID:8R7XG1y5
今、都会にいるのは、ほとんどハシブトだろ?

25 :名無しのひみつ [↓] :2011/11/14(月) 13:29:57.74 ID:vfKfHDNS
ハシボソガラスは植物質の餌を多く食べる
それゆえ野菜の害も多い
反面、ゴミ漁りなどはハシブトガラスに比べればあまりしないので
肉の臭みも少なくて食べやすいとされている
都会人にとっては馴染みが無いカラスだが、田舎では確かに多い
鋭く細い嘴と、額の小さな頭で小回りの利きそうな印象を与える
だがそんな中にハシブトが混ざっていてハシボソを体の大きさと嘴のごつさの差で追い払って
よい餌場を占拠していたりする
自分はワタリガラスは見た事がないが、これらより1周り大きいだけと書いた資料もあれば
体長70cmとか書いてあったりするなあw

26 :名無しのひみつ [] :2011/11/14(月) 13:40:13.73 ID:ee1ht9GS
野鳥を食っていいの?

31 :名無しのひみつ [↓] :2011/11/14(月) 14:38:03.69 ID:jj343Q9E
カラス料理食べてみたレポート
http://homepage3.nifty.com/hungryhunter/crowstew/index.html

32 :名無しのひみつ [] :2011/11/14(月) 14:43:39.44 ID:iHRGyTht (1/7)
本当はアライグマやタヌキの仕業を、烏の仕業にしてるらしいな。  
北海道ではキタキツネのエキノコックスで毎年のように死人も出ているのに報道しないマスゴミ。
食べる習慣があったから食べるのなら、犬肉も復活させんといかんな。
「犬・タヌキ・オオカミも食ってた縄文人」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%8A%AC%E9%A3%9F%E6%96%87%E5%8C%96
http://www.bunka.pref.iwate.jp/ciss/bunkazai/detail/id/178

46 :名無しのひみつ [] :2011/11/14(月) 16:34:20.18 ID:ClKIwD13
ゲテモノ食通の小泉武夫によるとかなり不味いとか。。。

77 :名無しのひみつ [] :2011/11/14(月) 22:32:00.05 ID:FliC2MKd (5/5)
>>56
改良せずとも危害を加えない人間には馴れる。岡本太郎も飼ってたのは有名。
http://www.youtube.com/watch?v=HptFjrYAiiw&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=VJBJEY3TM5c&feature=related
http://www.youtube.com/watch?v=KXlV03qy1K4

87 :名無しのひみつ [↓] :2011/11/15(火) 08:26:23.32 ID:dx3QyoXY
アルビノの烏同士を交配させて白い血統を固定してしまえばペットとして需要はないだろうかねぇ?
結局のところ真っ黒だから敬遠されてるんだろうし。








カラスのお宅拝見! (Deep Nature Photo Book)
新樹社
宮崎 学

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カラスのお宅拝見! (Deep Nature Photo Book) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



わたしのカラス研究 (やさしい科学)
さえら書房
柴田 佳秀

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わたしのカラス研究 (やさしい科学) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カラスの自然史 ー 系統から遊び行動まで
北海道大学出版会
伊澤 栄一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カラスの自然史 ー 系統から遊び行動まで の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



カラスはどれほど賢いか―都市鳥の適応戦略 (中公新書)
中央公論社
唐沢 孝一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by カラスはどれほど賢いか―都市鳥の適応戦略 (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



シュテルンタラー カラスのハンドパペット
シュテルンタラー
2011-11-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シュテルンタラー カラスのハンドパペット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック