地震の発生頻度が10~70倍


東日本大震災後、東北地方から中部地方にかけた11の活断層周辺で、地震の発生頻度が10~70倍に増加したことが、東京大学地震研究所の分析でわかった。

過去には東日本大震災のような巨大地震の後、活断層周辺で大地震が起きた事例もあり、研究チームは「継続監視すべきだ」としている。千葉市で26日開かれた日本活断層学会で発表した。

研究チームは、全国約170の主要な断層帯について、断層から5キロ・メートル以内で起きたマグニチュード(M)1以上の地震の発生回数を、震災前1年間と震災後8か月で比較した。

活発化が特に目立つのは、震災前に比べ約70倍に増えた北伊豆断層帯(神奈川・静岡)や、同約66倍の境峠・神谷断層帯主部(長野)。東日本大震災による地殻変動で、地盤にかかる力が変化した影響とみられる。
(2011年11月26日18時00分 読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20111126-OYT1T00628.htm?from=top
関連スレッド
【科学】 "M9級地震「30年以内に30%」" 三陸から房総沖…政府地震調査研究推進本部
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1322145854/

15 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/11/26(土) 18:54:40.98 ID:toMqTImCO [携帯]
空白地帯になってる高知沖とか東海地震のほうが気になるよ…
最近広島や北海道は揺れまくりなのに和歌山とかが大人しすぎる。
道後温泉の湯に異変が出たら覚悟決めないとな…

21 :名無しさん@12周年 [] :2011/11/26(土) 19:21:46.47 ID:EVzFpQPm0 [PC]
あれだけの地殻変動があったんだから、そうなるよね
直下型地震には気を付けた方がいいよ
海溝(プレート)型と違って、予測が難しいだろうし

28 :名無しさん@12周年 [] :2011/11/27(日) 18:03:56.12 ID:Ch3yi9lx0 [PC]
長町-利府線断層帯なんてあったんだ。
仙台直撃やん。



街道をゆく〈26〉嵯峨散歩、仙台・石巻 (朝日文庫)
朝日新聞社
司馬 遼太郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 街道をゆく〈26〉嵯峨散歩、仙台・石巻 (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック