ガンは米の陰謀

ベネズエラのチャベス大統領は28日、同国軍の式典で演説し、自身を含む南米の首脳が次々とがんを煩っている背後に米国の陰謀があるとの見方を披露した。「確率論的に考えて非常に不可解」とした上で、1940年代に米研究者が中米グアテマラで行った人体実験を引き合いに出し、「既に、がんを引き起こす技術が開発されていると考えるのはおかしいか?」とした。

南米では27日、アルゼンチンのフェルナンデス大統領が甲状腺がんを公表。来月4日に摘出手術を受ける。今年はチャベス大統領とブラジルのルラ前大統領も相次いで摘出手術や化学治療を受けた。また09年以後、ブラジルのルセフ官房長官(現大統領)、パラグアイのルゴ大統領も治療を受けた。
いずれも左派系であることが陰謀説の根拠らしく、同じく左派のコレア・エクアドル大統領、モラレス・ボリビア大統領にも「気をつけた方がいい」と呼びかけた。

またチャベス大統領は「がん克服首脳会議」の開催を提案。「フェルナンデス大統領の参加を待っている」と励ました。一方、一連の発言の後には「誰かを責めるつもりは無く、考えを述べたまで」とも発言。どこまで本気で陰謀説を唱えているかは不明だ。
*+*+ NIKKEI NET +*+*
http://www.nikkei.com/news/latest/article/g=96958A9C9381959CE0EBE2E2EA8DE0EBE3E0E0E2E3E3E2E2E2E2E2E2

22 :名無しさん@12周年 [] :2011/12/29(木) 08:16:56.25 ID:zTb8HS2L0 (1/2) [PC]
でもあるよね
動物実験で動物をがんにする薬とかアメリカだと昔は薬局で手にはいってたし

それで保険金狙いの殺人が複数確認されてる

25 :名無しさん@12周年 [] :2011/12/29(木) 08:18:45.24 ID:xBwBwAvY0 [PC]
>>1
確かに、南米首脳が一斉にガンにかかるにはオカシイな。
世界全体では、首脳自体がガンにかかる割合はそれほど高くない。

35 :名無しさん@12周年 [] :2011/12/29(木) 08:22:03.18 ID:TZXvlWXB0 (1/4) [PC]
ここまで工作員ばかりw
チャベスがそう考えるのも無理はないよ。元米国の工作員がいろいろ
暴露してるし↓


初めて実行員が暴露した、アメリカの国際陰謀・工作秘史
http://www.youtube.com/watch?v=BhfCgO0ItY8&feature=BFa&list=PL016096E89610DD5E&lf=results_video

36 :名無しさん@12周年 [] :2011/12/29(木) 08:23:08.66 ID://LUyqKe0 [PC]
>>28
塗るポロニウム最強・・

48 :名無しさん@12周年 [] :2011/12/29(木) 08:29:51.47 ID:iX4w8iph0 (2/3) [PC]
CIAの秘密工作史を実名ソースと公文書のみでまとめた本
著者はピューリッツアー賞受賞記者

『CIA秘録 上』 ティム・ワイナー・著
http://www.bunshun.co.jp/cgi-bin/book_db/book_detail.cgi?isbn=9784163708003

53 :名無しさん@12周年 [] :2011/12/29(木) 08:33:26.84 ID:TZXvlWXB0 (2/4) [PC]
ナオミ・クラインというカナダ在住のユダヤ系アメリカ人女性
ジャーナリストの本「ショック・ドクトリン」も現実にいかにアメリカが南米の
産油国、資源国に手を突っ込んで引っ掻き回してきたか詳細に
書いておるぞよ。まさか捏造を書いてるわけじゃないだろ。
諸悪の根源はアメリカ政府そのものよりも、強欲なグローバル企業という
感じ。
アメリカってホントに巨大な強盗(もしくはヤクザ)そのものだ。



99 :名無しさん@12周年 [] :2011/12/29(木) 09:29:15.93 ID:gvYWWcuH0 [PC]
エイズは米軍が秘密裏に開発した生物兵器であり、人口の削減を目的としてばらまかれたと信じる陰謀論者は多い。
水源に毒を入れる、というのも古くから世界各地にあるポピュラーな陰謀説である。
古くは1321年、フランスで「ハンセン病患者がユダヤ人と結託し、井戸に毒を投げ込んでキリスト教徒を皆殺しにしようとしている」
という噂が流れ、大勢のハンセン病患者やユダヤ人が拷問にかけられて死んだ。
27年後にペストが流行したした際にも、やはりユダヤ人のしわざとされ、大勢のユダヤ人が暴徒に虐殺された。
安政五年(1858年)長崎にコレラが流行した際「イギリス人が井戸に毒を流した」といううわさが市民に広まったと、勝海舟が「海軍歴史」のなかに書いている。
1923年関東大震災の際には「朝鮮人が井戸に毒を流した」という噂が広まり、数千人の朝鮮人が暴徒に虐殺された。
CNNの報道によれば、エボラ出血熱が流行していたザイールでも「病気は医者がばらまいている」という噂が流されているという。
陰謀論者がさっそくこれに飛びつくか、と思って注目していたが、それよりも先に終結宣言が出た。
1950年代、赤狩りの嵐が吹き荒れていたアメリカでは「水道水にフッ素を混ぜるのはアメリカ人の健康を害する共産主義者の陰謀だ」という説が流れた。
要するに、世情が不安になると必ず「誰かが水に毒を入れる」という噂が発生するのである。その「誰か」とは、その時代、その国で嫌われている集団である。
1995年4月15日「オウム真理教が水源に毒を入れる」という噂が東京都民を震撼させた。「4月15日には水を飲むな」と警告する電話やFAXが都民の間を乱れ飛んだ。
なかには「水にサリンを混ぜる」とう混乱した説(サリンって加水分解するんだけど)もあったという。

関東大震災の際の惨劇を分析した寺田寅彦は、東京都下にたくさんある井戸の一割に毒を投入するだけでも、どれだけの量が必要か、
その計画にどれだけの人員が必要か、論理的に考えればおかしいとわかるはずだ、と指摘している。
だが、寺田のような冷静な人物は少数派である。

100+1 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/12/29(木) 09:43:50.57 ID:6g3TT2wY0 (3/3) [PC]
政治的謀略の真っ只中に居る指導者の毒殺というのは、
古来から普通に行われてた権力闘争の手法の一つだね。
珍しくもなんともないし、確率で考えると何かあるんでしょ?
証拠も何もないし、何も出来ないし、我々には一切関係がない。

一般社会に広がる疫病に対して湧き上がってくる陰謀論とは
全然次元の違う話だよん。

131+1 :名無しさん@12周年 [↓] :2011/12/29(木) 10:44:51.46 ID:3tsGTdh80 [PC]
周りに喫煙者がいない。
アスベスト他発がん性物質が周りにない環境
先祖等血縁者に癌患者がいない

ここまできて初めて陰謀を疑うべき

136 :名無しさん@12周年 [] :2011/12/29(木) 10:55:13.00 ID:JFujAyDV0 [PC]
>>131
おまけに南米人は肉大好き。
政治家ともなれば,高たんぱく高脂肪の食事三昧。
野菜なんてほとんど取らない。
これで癌にならなかったらそれこそ陰謀w







ザ・クリミナル 合衆国の陰謀 [DVD]
Happinet(SB)(D)
2012-04-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ザ・クリミナル 合衆国の陰謀 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



世界を変えるNESARAの謎―ついに米政府の陰謀が暴かれる
明窓出版
ケイ・ミズモリ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界を変えるNESARAの謎―ついに米政府の陰謀が暴かれる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック