苫小牧の活ホッキカレー

道と北のめぐみ愛食運動道民会議の「生産者がつくる愛食料理コンテスト」が13日、札幌市内で開かれ、苫小牧漁協女性部(山口加津子部長、30人)の「活ホッキカレー」がサークルKサンクス賞を受賞した。

 同コンテストは、道内の農業や漁業などの生産者が作る料理を募集し、生産者の創作意欲高揚と起業促進を図る目的で実施。5回目の今回は、道内各地から27作品の応募があり、1次審査で選考された10作品を対象に、応募者自身が料理する実演審査が行われた。

 「活ホッキカレー」は苫小牧産ホッキ貝を使ったカレーライス。カレーは一般的に煮込んで作るが、活ホッキカレーはホッキ貝をフライにするのがポイント。フライにすることで、ホッキ貝が軟らかくなる。
同女性部で考案したといい、苫小牧市内のイベントなどで提供しているが、「すぐ売り切れになるほどの人気」と言う。
山口部長は「苫小牧特産のホッキ貝をもっと広めたい」と意欲満々だ。

 最優秀賞は、上川管内美瑛町の鹿島春美さんの「ゆり根とブロッコリーの米粉入りハーブケーキ(ケーク・サレ)」が受賞した。

(2012年 1/14)
http://www.tomamin.co.jp/2012t/t12011404.html



北海道 北寄カレー (苫小牧産ほっき貝使用)
天ぷらダイニング 天舟

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 北海道 北寄カレー (苫小牧産ほっき貝使用) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック