災害支援ポランティア講座

画像


中級講座
1,ポランティアセンターの役割

事例1
今日は土曜日。
まもなくポランティア受け付け開始予定時間になりますが、すでに200人のポランティアが並んでいます。
今日の活動紹介人数は50人です。
このまま受付を開始して良いでしょうか? 
またどのような対応が求められるでしょうか?

事例2
ポランティアセンターからニーズ調査の役割で数日地域を巡回していたときのこと。
高齢者世帯を訪問し、声をかけると「うちは大丈夫だからよそのお宅を回ってくれ」という返事。
しかし、室内は地震から数日たった今も、全く手が付けられていない様子で家具や食器も散乱している。
さて、あなたならどのような対応を行いますか?

2,災害時における障害のある方への対応(講義)
  聴覚障害者協会 高嶋正博+手話通訳者
  障害当事者講師 西岡照夫

3.災害時における車いす利用者への対応
  NPO手と手 堀川世志人 の講義と実習
  実習は廊下の段差、大通公園の砂場や階段箇所

日時 7月19日 10時~16時
場所 札幌市ポランティアセンター










ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック