南極だと直接息を吸い込んだりしたら凍傷になるかもしれん

寒さもなんのその 南極マラソン開催[13/11/30] --
1 : ◆WorldyT4m2 @歩いていこうφ ★ [↓] :2013/11/30(土) 19:25:13.98 ID:???
http://userimg.teacup.com/userimg/6256.teacup.com/aruiteikou/img/bbs/0000056.jpg
(画像は2012年大会の物)

南極で、50人を超えるランナーたちが参加し、およそ40km先のゴールを目指すマラソンが
行われた。
ニット帽にゴーグルで、防寒対策をばっちりしたランナーたち。
走りだしたのは、氷に閉ざされた南極の大地。
18カ国から集まった50人を超えるランナーたちが、およそ40km先のゴールを目指した。
女性の優勝者は、4時間20分の記録を出した、イギリス人女性。
ゴールテープを踏んでしまい、勢い余って転んでしまった。
一方、男性の優勝者は、3時間34分でゴールした、チェコ出身の男性だった。

source:FNN  http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00258863.html

6 :七つの海の名無しさん [↓] :2013/11/30(土) 19:43:10.15 ID:O3F5yjnk
凍傷ならんのか


7 :七つの海の名無しさん [↓] :2013/11/30(土) 19:53:43.19 ID:KJuIHMfs
つるつる滑って転ばない?


8 :七つの海の名無しさん [] :2013/11/30(土) 19:57:31.84 ID:tliCbmIR
いくらかかるの、これ?
やりたいんだけど


9 :七つの海の名無しさん [↓] :2013/11/30(土) 20:08:26.29 ID:e+QeFnXy
マラソンも寒さも身体にはよろしくないちいうのに

11 :七つの海の名無しさん [↓] :2013/11/30(土) 20:44:02.66 ID:iBKoHxQs
肺が凍りそう


12 :七つの海の名無しさん [] :2013/11/30(土) 20:56:16.43 ID:MtSVNHhC
それでも南極は夏なんだよね


13 :七つの海の名無しさん [] :2013/11/30(土) 21:02:46.66 ID:/Oh/NilA
南極は世界最大の砂漠だって知っているかい?これは砂漠マラソンなんだよ。


14+1 :七つの海の名無しさん [] :2013/11/30(土) 22:03:13.15 ID:8ilmXTm5
南極ってそんなに寒くないよ。
今は夏なので半袖でも居れる。
北極は年中寒いけどなw


15 :七つの海の名無しさん [] :2013/11/30(土) 22:10:21.10 ID:bjA51EG8
日本でも厳冬期にマラソン走ると気管支がしもやけして、ゴール後 咳が止まらなく
なることがあるね
南極だと直接息を吸い込んだりしたら凍傷になるかもしれん
やはり目出し帽とかマスクとかをして走るんだと思うよ

17 :七つの海の名無しさん [] :2013/12/01(日) 00:17:10.48 ID:Fuw9uc0K
これ、ウシュアイアから船で渡って参加するんだよな?
参加費だけでそうとう掛かるな


18 :七つの海の名無しさん [] :2013/12/01(日) 00:40:31.78 ID:n7FPBI8w
極寒、最悪な条件でのマラソン、お金とゆとりと勇気のある方の参戦をお待ち
しております。



23 :七つの海の名無しさん [↓] :2013/12/01(日) 17:12:28.81 ID:LQ06N457
荒野と砂漠は人間の無駄を極限まで削ぎ落とす研磨機だってさ

wikipediaによると
南極マラソン(なんきょくマラソン, Antarctica Marathon)は1995年に、南極圏で初めて開催されたスポーツイベントである。
このマラソン大会は現在、毎年2月末か3月初めに開催される。 コースは南極大陸自体ではなく、南極半島のはずれにあるサウスシェトランド諸島の最大の島であるキングジョージ島にあり、同時にハーフマラソンのレースも行われる。スタート・ゴールはベリングスハウゼン基地(ロシアの旗 ロシア)であり、アルティガス基地(ウルグアイの旗 ウルグアイ)やエドゥアルド・フレイ・モンタルバ基地(チリの旗 チリ)、長城基地(中華人民共和国の旗 中国)の各基地を結ぶコースである。2012年の南極マラソンは3月9日に開催される[1]。
なお、南極大陸をコースとするマラソンでは南極アイスマラソン(Antarctic Ice Marathon)が、 また南極点をゴールとするマラソンでは南極点マラソン(South Pole Marathon)が開催されている。

南極アイスマラソン(なんきょくアイスマラソン、英: Antarctic Ice Marathon)は、南極大陸で行われるマラソン大会である。ポーラーランニングアドベンチャーズのリチャード・ドノバンによって設立。2006年1月に第1回大会が開催された。これにより、ランナーはマラソンにおけるグランドスラム(7大陸全てと北極においてマラソンをする)を達成することが可能になった。南極アイスマラソンは、2007年現在、南極圏内でのみで行われる。
第7回南極アイスマラソンは2011年12月1日、南緯80度地点で行われた。100kmレースは1日遅れの12月2日に行われた[1]。参加者は、プンタ・アレーナス(チリの旗 チリ)からレース開催地の南極内部へ航空機で運ばれる。2012年の南極アイスマラソンは11月20日に行われ、小野裕史が2位に入賞した。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック