映画「オデッセイ」=「The Martian」

3D日本語字幕付きを見る。
音が大きすぎて、これでは難聴になるのではないか?
娯楽映画としては良く出来ているが、142分はちょっと長すぎる。
途中から、感動の押しつけが鼻についてきて、興味が薄れてきた。

原作はアンディ・ウィアー「The Martian」、邦訳は「火星の人」
映画のタイトルも「The Martian」だが、日本語タイトルは「オデッセイ」
かってのSF大作「Space Odyssey」やデヴィッド・ボーイに敬意を表して、オデッセイにしたのだろうか。
火星の風景はヨルダン南部のワディ・ラム(月の谷として有名)が選ばれたそうだ。
ここは砂岩と花崗岩と赤い砂だけの風景が拡がっていて、世界遺産となっている。
映画「アラビアのロレンス」で有名になったらしい。

火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF)
早川書房
アンディ・ウィアー

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック