「セバスチャン・サルガド 地球へのラブレター」


原題は「The Salt of the Earth 」
地の塩 とは
〔マタイ福音書五章「汝らは地の塩なり。…汝らは世の光なり」から〕
塩が食物の腐るのを防ぐことから,少数派であっても批判的精神をもって生きる人をたとえていう語。 大辞林より

映画最終日に見ましたが、かなり大勢が見てましたね。
これだけ大量の死体の写真を見たのは、初めてです。
最初のブラジル金鉱山の現場写真は本当に信じられない映像でした。
これからも、サルガドの写真や映像は見ていきたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック