映画「家族はつらいよ」

ルビー婚式の日、映画「家族はつらいよ」を見た。
映画館はガラガラで客は6人くらいか。
映画はおもしろかったが、寅さんシリーズのようなテンポの良さはない気がする。
日刊ゲンダイのニュース(3月27日)では
---------------
2週目にして、すでに興収8億円を突破。15億円以上が射程に入った。
---------------
とあるが、札幌では人気が無いのかな

映画館の近くでは大勢の若者が集っていた
いきのもがかりの無料コンサートがあるためらしい
画像


先のニュースの後半は監督へのエールで終っている。
---------------
映画館をのぞいてみると、面白い光景に出合うことができる。館内が多くの年配の観客たちの笑い声で包まれ、一方で泣いている人も見かけるのである。映画館に、かつての「寅さん」シリーズのような活気が戻ったかのようだ。

 この時代に、年配の人が映画館を幸せそうに後にする光景を見ると、まったく不思議な気持ちにさせられる。映画はいいな。素晴らしいな。身びいきではなく、そう感じる。

 山田監督は喜劇映画を「寅さん」以来、実に20年ぶりに演出したのだという。もっと作ってほしい。山田監督以外、映画館をあの温かな空気で満たすことができる人は、今の日本にはいないと思う。
---------------

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック