映画「ルードヴィヒ」[復元完全版]

3時間の映画が1時間増えて丁度4時間の大作。
この人のことは澁澤龍彦の本で知ったと思う。
途中、5分の休憩時間があるが、4時間集中しているのはやはり大変だ。
この映画はほぼ史実に忠実に作られているとされる。
そのわりにはワーグナーの曲をたっぷり聴かせるというシーンは少なかったような気がする。
男色の描き方が明るそうで暗いですね。
ヴィスコンティ監督のドイツ三部作最後の作品(1972年)。
この映画はキノ会員割引が利かず残念。

YouTubeでは全編(3:35)が公開されています。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック