トライアスロンでまた水死。今年で何人目だろう?

ニュースによると、「この大会では2011年と2012年にも参加者が溺れて亡くなっています。」とありますが、主催者の安全管理の不手際でしょう。
------------------
sssp://img.2ch.sc/ico/samekimusume32.gif
横浜市で行われたトライアスロンの大会で、参加していた58歳の
男性が溺れ、死亡しました。

25日午前10時ごろ、横浜市・八景島で行われたトライアスロンの
大会で、水泳競技に参加していた神奈川県横須賀市の58歳の男性が
溺れ、病院に運ばれましたが、その後死亡しました。

*+*+ TBS News i +*+*
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2877000.html 

大会のスタッフは何やってたんだ?
遺族に訴えられたら負けるんじゃないか
溺死だろ
溺れてたのを放置したんだろ
そういう事態が起こる事は想定していなきゃいけないよな
ライフガードが注意して見ているはずだが
溺れて死ぬのはさすがに問題じゃないか?

私も昨日のシーサイド出場したけど、スタート前の試泳(でもほとんどみんな1回入って終わり…)も十分あったし、スタート前も和やか。
ライフセーバーもいたし、コースも分かりやすくバトルにならないよう5人ずつのローリングスタート。
水温も23℃くらいやし、ウエット着用必須やから問題ないとは…
となると、400Mしかないから本人の泳力不足かアップ不足で突然変異が起こったとしか考えられん…

記事見ると 「男性は400メートルのコースを平泳ぎで」とあるから
とりあえず小金はあって器材そろえてみた、的レベルかもしれん。
あと自転車も本格じゃなくて普段のり兼用のクロスバイクか
ひどいとママチャリとか。
しかし平泳ぎでトライアスロンか・・・。なんかイメージと違う。
水死事故 そのメカニズムと予防対策 (Sportsmedicine Express(7))
ブックハウス・エイチディ
日本水泳連盟医・科学委員会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 水死事故 そのメカニズムと予防対策 (Sportsmedicine Express(7)) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック