魚を食べよう

食品安全情報blog より

専門家に聞こう 1日のオメガ3推奨量は存在する?

Is There a Daily Omega-3 Recommendation?

by Berkeley Wellness | September 12, 2016

http://www.berkeleywellness.com/healthy-eating/nutrition/article/there-daily-omega-3-recommendation

Q:魚に含まれる主要オメガ3脂肪酸であるEPAとDHAに1日推奨摂取量はある?

A:米国には公式のRDAやDVはない。EPAやDHAは「必須」栄養素ではなく、人体は少量ではあるがアルファリノレン酸から作れる。

しかし世界中の保健当局はEPA/DHAについての助言を発表していて、その中身は健康や病気予防にどのくらいの量が必要なのかについての不確実性を反映して多様である。例えば欧州のいくつかの国では1日250mgのEPA/DHAを平均で健康な成人に勧めているがオーストラリアとニュージーランドは160mgでフランスは500mgでロシアは1300mgである。2016年4月には米国の商業団体GOEDが1日500mgを薦めている。

これらの数字を大局的に見ると、4オンス(113g)のサーモンを一回食べると1200から2400mgのEPA/DHAが摂れる。ニジマスなら1200-1400、缶詰サーディン1200-1600、ツナ缶300-1000。米国心臓協会が薦めているように週に2回魚を食べれば簡単に1日250mgを達成できる(何を選ぶかと量による)

我々の助言は、オメガ3の科学は流動的であるが、あなたがシーフードが好きなら週に2回以上油の多い魚を食べるのは合理的だろう。汚染物質暴露を制限するためには多様な魚を選ぼう。

魚の代わりに魚油カプセルは?サプリメントについての質の高い臨床試験ではほとんどが残念な結果になっている。多分魚のメリットはオメガ3以外の成分によるのだろう-だから我々はまず魚を薦める。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック