水素水のシンポジウム

水素水をテーマにしたシンポジウム。
水素水を積極的に進めようとしている学者がいるとは知らなかった。
学者の集まりだからか、紳士的な対応で、他人行儀。
最後の総合パネルは聞かずに途中退席する。
画像

2017年度 科学技術の倫理を考える特別シンポジウム
科学者は産業活動にどうコメントすべきか?~化学者がみずから決めた規範と実際~

日 時:平成29年7月7日(金) 13:30~18:00 ※開場は13時
会 場:北海道大学 フロンティア応用科学研究棟 鈴木章ホール
登壇者:内村 直之 氏(北海道大学 CoSTEP 客員教授/元朝日新聞科学部記者
           /元メディカルアサヒ編集長)
    菊地 重秋 氏(科学史家/中央大学・埼玉学園大学 非常勤講師)
    太田 成男 氏(日本分子状水素医学生物学会 理事長/International Molecular Hydrogen
           Association President/順天堂大学大学院 医学研究科 客員教授)
    唐木 英明 氏(食の安全・安心財団理事長/食品安全委員会専門参考人/日本学術会議元副会長)
    森田 洋平 氏(沖縄科学技術大学院大学(OIST) 広報担当准副学長)
    七澤 淳 氏(北海道大学 大学院 理学研究院 客員教授
          Ambitious リーダー育成プログラム・産学連携科目担当)
南波 直樹 氏(科学技術広報研究会(JACST)副会長/北海道大学 国際連携機構
           グローバルリレーション室 国際オフィサー)
総合司会:黒田 紘敏 (北海道大学 大学院 理学研究院 特任准教授
            Ambitious リーダー育成プログラム・数理連携科目担当)
主 催:北海道大学 物質科学フロンティアを開拓するAmbitious リーダー育成プログラム(ALP)
共 催:北海道大学 高等教育推進機構 オープンエデュケーションセンター
    科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)
    科学技術広報研究会(JACST)

           

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック