ペルセウス座流星群

ペルセウス座流星群は8月13日4時頃に極大を迎えます。
これは日本で観察するのにぴったりの時刻で、日本でのいちばんの見ごろも、12日の夜半頃から13日の明け方頃となるでしょう。
ただし、今年は明るい月がずっと出ているため見える流星の数は例年よりやや少なく、流星が最も多いときに空の暗い場所で観察して、見られる流星は1時間あたり35個程度となると予想されます。

流星は特定の方角だけに出現するわけではありません。月がなるべく視界に入らないようにしながら、空の広い範囲を眺めてください。
(国立天文台HPより)
-----------------------------
札幌はこの間、雨の予報で流星群は期待でないようですね。
帰省で西日本に行く人は期待できるかも。

初めてでもカンタン・キレイに撮れる! 星と月の撮り方入門
インプレス
2016-04-14
田中 達也

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 初めてでもカンタン・キレイに撮れる!  星と月の撮り方入門 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック