Stylish Shapes ~オシャレな形~ LIVE

ヴォーカルとトロンボーンの二刀流を聞いたのは初めての経験
ヴォーカルがもっとうまくなればおもしろい存在になるかも。

11月12日(日) 15:00~15:30
場所:1F すずらん広場
出演:
加藤Billy真弘(トロンボーン)
山縣 真梨子(トロンボーン/ボーカル)
長沼 発(ギター)
柳 真也(ベース)

加藤Billy真弘(トロンボーン) かとう まさひろ
東京都世田谷区生まれ。昭和音楽大学短期大学部でTromboneを学び、東京ディズニーシーのメインバンド、マリタイムバンド在籍。その後、マクドナルドのBig mouthバンドリーダー兼、全てのアレンジを担当、全国ツアーにドナルドと共に参加。特別ドラマ「私は貝になりたい」にバンドマン役として出演。少年サンデーの音楽マンガの全監修を担当。5年前よりイギリスのTromboneブランド、Michael Rathの専属Artistとなり、自己のバンドBack Boneで活動中。Rolling stonesのMichael Davis氏やIncognitoの他、多くの偉大なmusicianと共演を果たす。ハンガリーのリスト音楽院の150周年コンサートにアジア人の代表として出演。

山縣 真梨子(トロンボーン/ボーカル) やまがた まりこ
北海道札幌市出身。幼少よりピアノ、12歳よりトロンボーンを始め、北海道教育大学札幌校では、小学校教育創作分野を研究し卒業。教育分野で働いた後、上京。国立音楽院に通い、作詞作編曲、音楽療法、舞台音楽などを学ぶ。自己リーダーバンド[MARIKO Quartet ]で初アルバム発表(2012年7月)。Voを大野えり氏に師事。現在は、東京と札幌を拠点にライブ活動を展開中。

長沼 発(ギター) ながぬま たつる
1985年生まれ。高校卒業後に渡英し、Leeds College of Musicに進学。在学中に精力的な活動を行い、2007年にはイギリス国内の音大の選抜メンバーで構成されるCUK Big Bandのギタリストに選出される。また同年、学内で最も優秀なギタリストに贈られる"Eric Kershaw Prize for Plectrum Guitar"を受賞。卒業後の現在、札幌および道内での演奏活動に加え、札幌市内各所のスクールにてジャズギターやアコースティックギターの講師も務めている。アーチトップギターの最大の魅力であるアコースティックな音色による表現にこだわり、伝統的なスタンダードやジャズオリジナルなど、ストレートアヘッドなスタイルの演奏に軸足を置いて活動している。

柳 真也(ベース) やなぎ まさや
1974年生まれ。17歳のときジャズメッセンジャーズを聴きジャズに興味を持つ。20歳でエレキベースをはじめ23歳でウッドベースに転向、ジャズに傾倒する。2000年頃より名古屋でプロ活動をはじめ、2004年に北海道へ移住。札幌を中心にジャズベーシストとして活躍している。堅実かつ柔軟なプレイに定評がある。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック