市民のための科学

1000人の科学者がいたら、いまや少なくともその半分は、目の前にある自然と環境の問題を解決するために働くべきであろう。ただ論文を生産し続けることで研究を評価するだけでなく、「今そこにある危機」を解決することで研究を評価するしくみをつくるべきである。そうでなければ、ほとんど読まれない論文が山のように生産されるだけで、そのあいだに日本の自然は消え失せ、生物は絶滅し続け、ただ、この生物がいついつこのような工事で絶滅したという記録集が残るだけであろう。「たたかう地理学」より

【送料無料】 たたかう地理学 Active Geography / 小野有五 【本】
ローチケHMV 2号店
基本情報ジャンル物理・科学・医学フォーマット本出版社古今書院発売日2013年03月ISBN97847


楽天市場 by 【送料無料】 たたかう地理学 Active Geography / 小野有五 【本】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


いま、大学でこのような研究は出来なくなってしまったのだろうか。




多文化社会に応える地球市民教育 日本・北米・ASEAN・EUのケース (シリーズ・ともに生きる科学) [ 村田翼夫 ]
楽天ブックス
日本・北米・ASEAN・EUのケース シリーズ・ともに生きる科学 村田翼夫 ミネルヴァ書房タブンカ

楽天市場 by 多文化社会に応える地球市民教育 日本・北米・ASEAN・EUのケース (シリーズ・ともに生きる科学) [ 村田翼夫 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

科学技術政策に市民の声をどう届けるか (科学コミュニケーション叢書)
東京電機大学出版局
若松 征男

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 科学技術政策に市民の声をどう届けるか (科学コミュニケーション叢書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック