除染基準を引上げるべき:原子力規制委員会

原子力規制委員会の更田(ふけた)豊志委員長は17日の定例会合で、除染の目安とされている空間線量「1時間当たり0.23マイクロシーベルト」について「実証データから1マイクロシーベルトの所に居住しても年間の被曝(ひばく)線量は1ミリシーベルト以下になる」と指摘し、「改めないと帰還や復興を阻害する」として環境省は引き上げを検討すべきとの考えを示した。

 更田氏によると、帰還者らが身につけた線量計の実測値で判明したという。自ら同省に働きかける考えを示したほか、事務局の原子力規制庁は「どのような場でメッセージを出していくか検討する」としている。

関連スレ
【福島第1原発】福島県内の「帰還困難区域」で測定、空間放射線量8マイクロシーベルトも
https://egg.5ch.net/test/read.cgi/scienceplus/1516216986/

産経ニュース
http://www.sankei.com/life/news/180117/lif1801170068-n1.html

------------------
え?
7年も経てばだいぶ薄まってきてるんじゃなかったのか?!
何だよ、基準を上げるって???
何かまたヤヴァいことになっているのか???

そう言えばバカに早く収束宣言出したけど、まだ原子力緊急事態宣言は継続しているんだよな。
何かフザケてないかい???

----------------
問題ないなら
原子力緊急事態宣言解除してみろよwww
 
----------------
http://jp.wsj.com/public/page/0_0_WJPP_7000-317561.html
発表によると、原発から飛散したとみられるプルトニウム238は6カ所の
土壌から検出され、測定値は1平方メートル当たり0.55ベクレルから
4.0ベクレルだった。原発から約45キロ離れた福島県飯舘村で採取した土壌から
はプルトニウム238が0.82ベクレル、プルトニウム239と240が2.5ベクレル
検出された。飯舘村の住民は現在、避難している。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック