プレイバックシアターで、当事者研究をしよう

プレイバックシアターは初めて経験したが、こういうことを実践されているグループがあることは知らなかった。
子供の頃から、知っていれば少しは別の人生が送れたかもしれない。
----------------------------
2018年2月10日(土)10:00~12:00
■ 会場 / 札幌サテライトキャンパス(北海道医療大学)
■ 定員 / 50名(申込先着順)
■ 受講料 / 2,000円
■ 参加資格 / 福祉関連職および一般の方
道民カレッジ連携講座

【講演1】当事者研究は頭でしない、身体でする

「当事者研究とプレイバックシアターとコラボレーション」の第二弾として、昨年に引き続き「仲間の力」「語る力」「研究の力」の三つの要素から成り立つ当事者研究の魅力と可能性を「身体論」の視点から考えます。
向谷地 生良(本学看護福祉学部教授)

むかいやち いくよし/1955年生まれ。北星学園大学卒業。
78年浦河赤十字病院医療社会事業部ソーシャルワーカー、01年北星学園大学非常勤講師を経て、03年本学就任。
06年より現職。
専門は精神障害者リハビリテーション メンタルヘルス・ソーシャルワーク。
社会福祉法人浦河べてるの家理事。

【講演2】プレイバックシアター入門

即興劇としてのプレイバックシアターの魅力を体験的に演習を通じて学びます。
東海林 義孝(プレイバック・ユー代表)

とうかいりん よしたか/1953年生まれ。
03年スクールオブプレイバックシアター日本校リーダーシップ卒業。
97年からプレイバックシアターを始める。
北海道医療大学看護福祉学部の非常勤講師を務める他、精神科クリニックなどでもプレイバックシアターを取り入れたプログラムを実践している。
------------------------
プレイバックシアターのyoutube



プレイバックシアター入門 [ 宗像佳代 ]
楽天ブックス
脚本のない即興劇 宗像佳代 明石書店発行年月:2006年08月 ページ数:202p サイズ:単行本


楽天市場 by プレイバックシアター入門 [ 宗像佳代 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





べてるの家の「当事者研究」 (シリーズケアをひらく) [ 浦河べてるの家 ]
楽天ブックス
シリーズケアをひらく 浦河べてるの家 医学書院ベテル ノ イエ ノ トウジシャ ケンキュウ ウラカワ


楽天市場 by べてるの家の「当事者研究」 (シリーズケアをひらく) [ 浦河べてるの家 ] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック