「誰そ彼時」は10日まで

スタッフ 丸山ドジャーズ
2016年秋、劇団イナダ組本公演作品として上演された「 誰そ彼時」を再び上演する為だけに、旬な札幌の俳優・ミュージシャン・映像・タレント・デザイナー・イラストレーターの表現者達有志で結成された団体。
人の業を通して、切なく滑稽で情けなく且つ愛情あふれ心揺さぶられる物語を、アーティスティックに表現することで人々を魅了する。この演劇シーズンで旗揚げし解散するという刹那的で潔い、まるで活動期間を精一杯取り組む少年野球団そのものである。

2/1木〜2/10土
場所:コンカリーニョ
料金:3000円
コンカリーニョサポート会員は2割引だそうです。

深刻な認知症を扱った物語ですが、上手い役者も下手な役者も居て、ドタバタあり、おちこぼれあり、最後に少し涙ほろりありで、約2時間の芝居が終りました。
ナガムツさん(犬役)が、トリックスターとしていい味だしていました。


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック