トッテン氷河が全て融解すれば 、海水面は約3m上昇する

南極の氷河のうち最大規模で、流速が速いものの一つであるトッテン氷河(Totten Glacier)は、
莫大な量の融解水を発生させる可能性があるため、科学者らは氷河融解を監視する必要性を強く訴えている。
<中略>
研究チームを率いるオーストラリア南極局(AAD)のベン・ゴートン・フェンツィ(Ben Galton-Fenzi)氏によると、トッテン氷河にある氷が全て融解すれば、地球の海水面は約3メートル上昇するという。トッテン氷河の流動、速度、厚みなどを測定するための機器は今後さらに12か月間、氷河上に残され、データ収集を継続する。
http://www.afpbb.com/articles/-/3168221

画像

画像


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック