TV歴史ドラマ「ガンパウダー」

第1話を見たが、日本のテレビではありえないほどの処刑の残酷描写。
信仰のため迫害されるのは現在も同じ。

キット・ハリントン主演の歴史ドラマ「ガンパウダー」が2018年3月より日本で放送開始

イングランド史上最大のクーデター未遂事件に、首謀者の子孫キット・ハリントンが挑む!

“ガンパウダー”、それは自由のために命を懸けた男たちの物語ー。
16世紀から17世紀にかけて、激しく弾圧されていたカトリック教徒によって、1605年イングランドで勃発した“ガンパウダー・プロット”=“火薬陰謀事件”。イングランド国王暗殺と政府転覆を目的として起こったこの事件は、敬虔なカトリック教徒であるイングランドの貴族ロバート・ケイツビーによって引き起こされた。そんな歴史に残る反乱を、ロバート・ケイツビーの実の子孫にあたる『ゲーム・オブ・スローンズ』のキット・ハリントンが指揮を執り、今注目の英国俳優たちが集結しついにドラマ化。あの壮大なスケールと本気のアクションが凝縮された超大作を目撃せよ!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック