AIREAL plus LIVE

今日はベースが力入っていました。

4月30日(月・祝) 15:00~15:30
場所:1F すずらん広場
出演:
AIREAL:金野 俊秀(ベース)、蛇池 雅人(アルトサックス)、中澤 一起(ギター)
Guest:按田 佳央理(フルート)

金野 俊秀(ベース) かねの としひで
1983年生まれ、旭川市出身。15歳でギターを始め、17歳でエレキベースに転向。大学入学を機に札幌へ移り住み、20歳の頃にジャズに出会いウッドベースも始める。大学在学中から市内のジャズ喫茶、ライブハウス等で演奏活動を行い、エレキベースとウッドベースの両方を扱うマルチプレイヤーとして、ジャズ、フュージョン、ファンク、ラテン、ロック、ポップス等、幅広いシーンでの演奏活動を続ける。2012年11月自身のリーダーバンド"Vital Trial"で1stアルバム「Spiral」をリリース。現在も札幌市内を中心に全道各地で演奏活動、講師活動を展開させている。エルム楽器、music studio big treeでベース講師も勤める。
Website:http://m.bassist3.webnode.jp/

蛇池 雅人(アルトサックス) じゃいけ まさと
1975年北海道苫小牧市生まれ。高校時代にブラスバンドでサックスを手にする。地元大学の学生BigBandに参加。在学中より演奏活動開始。大学卒業後、会社員として働くが、29歳の時よりプロ活動へ転向。数回のNYステイで、Vincent Herring氏、Dick Oatts氏、Bob Mover氏、Grant Stewart氏、新井田孝則氏らに多くの影響を受ける。国内外問わず、多くの演奏家と共演、親交。Straight Ahead Jazzを基軸に、Smooth、Jazz Fusion、Brasil、Latin、Pops等広い分野で活動中。

中澤 一起(ギター) なかざわ かずき
札幌生まれ。岡本広氏、曽山良一氏らに師事し、その後札幌を中心に音楽活動をする。2005年に渡米を決意しLos Angeles、New Yorkに渡り、その後Los Angelesに移住する。アメリカでJinshi Ozaki氏に師事し音楽の幅を広げ、後にOzaki氏とのユニット『Healing Groovy』で活動しレコーディングでTribal TechのScott Kinzey(key)、Kirk Covington(dr)、Gary Novak(Dr)などと共演、様々なミュージシャンとプレイをし2012年に帰国。現在札幌を中心に音楽活動を再開する。

按田 佳央理(フルート) あんた かおり
北海道教育大学岩見沢校芸術課程音楽コース卒業後、渡仏。パリ・エコール・ノルマル音楽院高等演奏課程を首席で修了。吉田玲子、阿部博光、中山耕一、工藤重典、工藤雅子の各氏に師事。クレ・ドール・コンクール第1位。第3回三田ユネスコ・フルートコンクール第1位、窪田孝子賞、三田市長賞、オーディエンス賞受賞。第10回仙台フルートコンクール第3位。現在はクラシックのみならず、アイリッシュやジャズなどジャンルを定めず演奏活動を展開。ソロ活動の他、アンサンブルユニット"Sprung Rhythm"(スプラングリズム)、アイリッシュバンド"Notes of North"(ノーツオブノース)などユニット活動も精力的に行っている。札幌フルート協会理事。後進の指導にも力を入れており、北海道教育楽器で講師を務める傍ら、自身でプライベートレッスンも行っている。2018年4月28日にはザ・ルーテルホールにてリサイタルを開催予定。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック