北海道では狸が増えているかもしれないよ

ここ数年、道内でタヌキを見かけることが多くなった。
そこで統計資料を覗いてみた。
資料は北海道環境衛生部の鳥獣関係統計を用いてエクセルで図化してみた。
まずは鳥獣の種類による捕獲数(捕獲数は対数表示)
画像

北海道ではタヌキはアライグマに次いで4番目に多く捕獲されていることがわかる。
次にタヌキの年度別捕獲数
画像

捕獲数は政策によって変わる可能性があるので、生息数とかならずしも比例するとはかぎらないが、概略正比例すると仮定すると、最近はかなり繁殖しているらしい。
資料は14振興局別に数値が挙げられているが、最も捕獲数が多いのは胆振地区である。私が最近多く見かけるのも胆振地区なので納得です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック