「恐るべき公害」

岩波新書「恐るべき公害」(庄子光・宮本憲一著)は今回初めて読んだ。
この本は1964年4月にでたが、これはレイチェル・カーソンの「沈黙の春」日本語版より2ヶ月早い。
こんな早い時期にこれだけの本が出版されたことは、全く知らなかった。

恐るべき公害 (1964年) (岩波新書)
岩波書店
庄司 光

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 恐るべき公害 (1964年) (岩波新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


レイチェル.カーソン北海道の会 第158回 学習会(4月26日)
テキスト:嘉田他編「レイチェル・カーソンに学ぶ現代環境論-アクティブ・ラーニングによる環境教育の試み」
第2部5章 戦後日本公害史とレイチェル・カーソン---執筆は宮本憲一氏

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック