携帯は停電に弱い

6日朝3時の地震
そろそろ寝ようと思った矢先の強い地震でした。
札幌市西区の震度は公表されていないようですが、震度5程度でしょう。
数秒後に停電となりました。
明るくなって、部屋の状態を確認すると被害は幸いに軽微でした。
車でまず平和霊園を見てきましたが、墓石の倒壊等の異常は見られなかった。
画像

近くの家屋や道路も異常は見られなかった。
全道で停電が発生し、ラジオや車のテレビのみが情報源です。
携帯はすぐに使えなくなり、公衆電話の前は行列が出来ていました。
携帯がこんなにすぐに使用不可になるとは、経験して初めて実感できました。
店屋の殆どが閉店で、僅かに開業しているところでは、長蛇の列が出来ていました。
画像

交差点では警察官が交通整理をしていましたが、無人の交差点も比較的スムーズな運行が出来ていました。
画像

画像

夜になると、発電機を持っている隣人が使いませんかと、延長コードと電球を持ってきてくれました。
ありがたい申入れでした。
それにしても、携帯の脆弱さは何とかして欲しいものです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック