今年のカメムシは変っている

札幌市の五天山の近くに住んでいるが、いつもはちょっと大きめのクサギカメムシが発生していた。
今年はアブラムシを小型にしたような小さな虫が大量に発生している。
調べてみるとこれもカメムシの仲間で、スコットカメムシというらしい。
背中に白い部分があるのが特徴とか。
動きが速くてなかなか捕まえられない。
画像

カメムシは寒さに弱いらしく、冬は暖かそうな家に侵入して過し、春になるとふるさとの山に帰るらしい。
ヤマハンノキ、ミズナラ、ブナ、シラカンバ、タラノキに生息しているので、これらの木が近くにあれば要注意です。
もっとも山が近ければどうしようもないですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック