ブラジルのニュース 10月分

10/31 風疹患者が 2425人、死者が12人

10/31 国連人権賞を受賞 ブラジル初の先住民下議

10/30 ボルソナロ勝利 ハダッド追撃及ばず 55:45

10/30 赤道ギニア副大統領を捜査 ブラジルで資金洗浄に関与

10/30 国際競争力が72位に後退

10/30 U2もボウソナロ批判=世界のロック界に拡大するブラジル極右大統領批判

10/29 危険走行で二輪車28台を押収

10/27 2州警察銃撃戦=連警が本格的に捜査に参加=重傷で入院中の企業家死亡

10/26 大気汚染で毎日18人死ぬと警告=パウリスタ医科大学

10/26 リヴラリア・クウツーラ=民事再生の手続き行う=ブラジル最大手老舗書店

10/26 国家治安部隊をアマゾンに派遣=違法森林伐採監視職員への攻撃激化

10/25 時計が一時間進み大混乱

10/25 79%は処方なしで薬品購入

10/25 プラスチックストロー使用禁止 聖州の海岸都市で適用

10/24 教会の献金3万レアルが盗難

10/24 フェイスブック=親ボウソナロ頁を大量削除=悪意ある偽ニュースの温床?

10/254 国政の変化に不安高まる 精神科を訪れる患者が急増

10/23 ショッピングモールの売上げ好調

10/23 続々買われるブラジル企業=5年で398件1300億レアル流入

10/23 リオ市国立博物館=米州大陸最古の人骨回収=再建への具体的な動きも

10/23 国籍取得申請を一時停止 聖市ポルトガル総領事館

10/22 出生率は減少傾向 1家族平均1.7人

10/22 犯罪被害リスク SP市内は地方部の4倍

10/20 カナダ移住者が増加

10/19 下院議員に女性、黒人、褐色人が増加

10/19 フェイスブックで情報漏れ ブラジル人3千万人以上が被害に

10/19 クルゼイロが連覇 優勝回数 最多の6度に

10/18 マンションでジボイア発見 環境警察が無事捕獲 ブラジリア

10/18 オピオイド危機と緩和医療=死亡事故など恐れ治療拒否?

10/17 児童の飲酒や麻薬使用が8割増= サンパウロ市

10/17 「愛の詐欺」の被害者増加 プレゼントで手数料を請求

10/16 トランプ氏、ブラジルを標的

10/16 小頭症児の死亡率は3倍=北東部の対応施設増加なし

10/16 児童のアルコールや麻薬の使用 調査で8割が増えた

10/16 伯国民の半数以上が体重過多

10/12 「恐喝」などで警官142人逮捕

10/11 選挙の当選者は白人が72%

10/11 デング熱の感染確認 今年は昨年の倍に サンパウロ州

10/10 大統領選はボルソナロ氏とハダッド氏で決選投票

10/10 軍隊で採用の「突撃銃」 バスで運搬の女 捕まる

10/10 伯国における電子廃棄物 世界で7番目に多く

10/09 夏時間の開始は 11月4日から、2度の変更後

10/09 3千万人が投票権を放棄=1998年以来の高い棄権率

10/08 爆発騒ぎで14人負傷 =サンパウロ市

10/08 選挙運動の寄付と支出 1万件超の矛盾事例を特定 会計検査院

10/08 偽ニュースの投票への影響 有権者の4人中3人が懸念

10/05 企業数が3年連続で減少

10/05 先住民の殺害 昨年は110人を記録

10/05 高級モールで爆発騒ぎ 避難した客ら14人負傷 サンパウロ市

10/04 サンパウロ市内で邦人の窃盗被害が続発

10/04 《サンパウロ市》女装者がブタンタンで大暴れ=刺傷と車で追い回し、殺人未遂

10/03 75%はSUSのみ利用 約7割が慢性疾患抱える 高齢者デー

10/03 警察の大失態 大麻約1トンを紛失、監察局が捜査 サンパウロ市

10/02 高等教育の中退率 私立大学では3割以上

10/02 国内における臓器提供 今年は過去最高の見通し

10/02 女性歌手のアンジェラ・マリア死去90歳=エリス・レジーナらにも影響


10/01 サンパウロ地下鉄5号線 サンタ・クルスなど3駅開業





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック