ウルヴァリン

ウルヴァリンってのはヨーロッパ・アジア・北米大陸の北部にいる最強のイタチ科です。イタチの仲間の中ではかなり大型で、オオカミの餌を横取りしたりクマだって撃退しちゃいます。自分より5倍は大きいヘラジカだって襲っちゃいます。とにかく獰猛且つ超凶暴。「小さな悪魔」と呼ばれてるそうです。日本にはいませんが、和名を「クズリ」と言います。

映画の「ウルヴァリン」ってのは、この熊より凶暴な動物から来ていたんですね

アメリカインディアンの神話では聖なる狩の方法は熊から習ったということになっているが、レヴィー=ストロースは熊ではなくてクズリだと考えたらしい。クズリは熊と違って頭がよく仕掛けられた罠もうまく外すらしい。先住民はwolverineと言えずbearといったので熊になったらしい。

100分de名著「野生の思考」より

『野生の思考』 2016年12月 (100分 de 名著)
NHK出版
2016-11-26
中沢 新一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック