モミジガサの探し方

アクセスカウンタ

zoom RSS 深部探査船「ちきゅう」の海底掘削は途中で断念

<<   作成日時 : 2019/02/10 12:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

なかなかうまくいかないものだなー。

南海トラフ地震のメカニズムを調べるため、深部探査船「ちきゅう」が進めていた海底掘削について、海洋研究開発機構は8日、目指していた海底下約5200メートルへの到達が「不可能である見込み」だとして、断念することを発表した。

 ちきゅうは昨年11月から、紀伊半島沖の南海トラフで、フィリピン海プレートと陸のプレートの境界断層があるとされる海底下約5200メートル付近を目指して掘削を始めた。前回の掘削で到達していた科学掘削の世界記録となる海底下3058・5メートル地点から掘り始め、12月に3262・5メートルまで掘削した以降は、穴の形状が変化したり、ドリルが抜けなくなったりして予定通り掘り進めなくなった。複雑な地層が原因とみられ、プレート境界断層への到達は難しいと判断した。
https://www.asahicom.jp/articles/images/AS20190208005395_commL.jpg

朝日新聞デジタル
https://www.asahi.com/articles/ASM276DSBM27ULBJ00Z.html
-------------------------
一応ダブルケーシングとか使ってるけど200mで拘束とか無慈悲だな

詳しい図
https://www.jamstec.go.jp/chikyu/j/nantroseize/images/expedition/exp358_phase.jpg

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
深部探査船「ちきゅう」の海底掘削は途中で断念 モミジガサの探し方/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる