ジャンクフジヤマ「ロマンティック・ソングス」リリースLIVE

販売用のCDが沢山並んでいたが、売行きは悪そうだった。
歌はうまいんだけどな。

3月10日(日) 15:00~15:35
場所:1F すずらん広場
出演:
ジャンク フジヤマ(ボーカル)
福 由樹子(ピアノ)
森田 Johnny 貴裕(ベース)
細川 直来(パーカッション)

ジャンク フジヤマ(ボーカル)
大学時代、バンド「ハヤオキ×」を結成、ライヴハウスを中心に活動を行う。バンド解散後、ソロ活動を開始。
2009年ミニ・アルバム「A color」をリリース。アルバムを聴いたスーパー・ドラマー、村上"ポンタ"秀一がその歌声に惚れ込みスペシャル・バンド「ファンタジスタ」を結成し、ワンマン・ライヴを開催。その模様を収録したライヴ・アルバム「JUNKTIME」を2010年にリリース。その後、FM局で頻繁にOn Airされた「MorningKiss」を収録したスペシャル・アルバム「JUNKSPICE」を同年にリリース。2011年ポップ・エッセンスを凝縮したアルバム「JUNKWAVE」をリリースし、2回の東名阪ツアーを行ない圧倒的な歌唱力と存在感で観客を魅了した。
2012年6月にリリースしたメジャーデビューシングル「あの空の向こうがわへ」は、全国のラジオ40局にてヘビーローテーション等を獲得し、東芝TVCMソング(東芝製スカイツリーエレベーター)にタイアップ起用される。2013年3月メジャー・ファースト・アルバム「JUNK SCAPE」をリリース。5月には東京SHIBUYA-AX、大阪BIG CATでレコーディング・メンバーとリリース・ツアーを開催。2014年1月22日セカンド・アルバム「風街ドライヴ」をリリース。2016年6月ライヴ・アルバム「ジャンクフラッシュ」をリリース。2017年7月配信リリースしたサマー・アンセム・ソング「僕だけのSUNSHINE」はSpotifyのバイラルチャートで三度首位を獲得した。その歌声は現在まで合計14ものタイアップ・ソングに起用され愛されている。

福 由樹子(ピアノ) ふく ゆきこ
札幌市在住。ピアニスト、作編曲家。幼少よりヤマハ音楽教室に通い、ピアノを始める。
北海道教育大学芸術音楽コースに入学。ピアノ・声楽・作曲等の勉強をする傍ら、バンド活動を始める。ピアノを山遠まき子氏、黒川武氏、作曲を南聡氏に師事。現在道内・関東にて、様々な形態でセッション・レコーディング・サポート・など、音楽のジャンル問わず幅広く演奏する。
2年間、音楽家森俊之氏に師事、鍵盤・作編曲を学ぶ。また、CM音楽、アーティストの楽曲制作・アレンジやサウンドプロデュース、自身のソロ、ヴァイオリン・コントラバスとのトリオBill Ringsの活動も精力的に行う。ジャンルを超えてよい音楽を創り演奏することをモットーとしている。札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校キーボード科講師。

森田 Johnny 貴裕(ベース) もりた たかひろ
2011年より3人組ユニット「ALBNOTE」にトラックメイカーとして参加し、iTunesダンスミュージックチャート最高位3位を記録。2018年、ももいろクローバーZ主演ミュージカル「ドゥ・ユ・ワナ・ダンス」にベーシストとして参加。
現在は、浦田直也(AAA)、中森明菜、川嶋あい、広瀬香美、瀬川あやか等の編曲やレコーディングで活動している。

細川 直来(パーカッション) ほそかわ なおき
旭川市出身。大学進学の際に札幌に移住。在学中にプロドラマーを間近で見たことから刺激を受け、そこから音楽浸けの大学生活を送る。AOR、Funk、Soulに傾倒し、大学卒業後から札幌を中心にプロ活動を開始。現在まで道内外問わず多数のライブイベントやフェスに出演し、近年では2018年 Jim Crow 30th ANNIVERSARY SOUL FESに出演。
村上てつや(ゴスペラーズ)、ZOOCO、椎名純平、中沢ノブヨシ、Hanah Springなどのドラマーとして参加。道外セッションミュージシャン、シンガーとの共演も多く、その交遊の中で新しい音楽と出会い、Pops~Jazzまでと一つのジャンルに留まらない多くのライブ・セッション・レコーディングに参加している。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック