ハリウッド文化に横溢する女性嫌悪の物語

1910年代のアメリカ映画には女性の主人公による連続冒険活劇が人気だったという。

代表的なのはポーリンの危機(The perils of pauline)やヘレンンの冒険(The hazards of helen)のシリーズ。
この時代以降、西部劇が人気となり、女性が主役の映画は消えたらしい。
「映画の構造分析-ハリウッド映画で学べる現代思想」より

映画の構造分析 ハリウッド映画で学べる現代思想 (文春文庫) [ 内田樹 ]
楽天ブックス
ハリウッド映画で学べる現代思想 文春文庫 内田樹 文藝春秋エイガ ノ コウゾウ ブンセキ ウチダ タ


楽天市場



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック