地質研究所調査研究成果発表会

大会議室はほぼ満席でした。

5月13日 かでる2・7
13:20 ~ 15:10 ● 口頭発表 「平成30年北海道胆振東部地震」
○平成30年北海道胆振東部地震と残された課題 ……… 高橋 浩晃
(北海道大学大学院理学研究院附属地震火山研究観測センター 教授)
○北海道胆振東部地震に伴い発生した地盤液状化災害 ……… 廣瀬 亘
○厚真町周辺における斜面崩壊と発生場 ……… 石丸 聡
○胆振東部地震における災害復旧事業申請について ……… 矢野 明
(北海道胆振総合振興局室蘭建設管理部 治水課長)

15:10 ~ 16:10 ● ポスター発表 ・休憩

16:10 ~ 17:00 ● 口頭発表
○北海道沿岸海域における海底活断層調査の現状と課題
~断層活動性評価の向上にむけて~ ……… 内田 康人
○伊達市北湯沢温泉の利用実態および湧出機構の解明
~温泉資源の持続的な利活用にむけて~ ……… 大森 一人
○天然地質材料に吸着した重金属の安定性
~安全な掘削土対策のために~ ……… 野呂田 晋
17:00 ~ 17:10 ● 閉会挨拶

ポスター発表
○電磁探査および重力探査による地下構造の推定 重点研究「ニセコ地域における地熱構造モデル構築と地熱資源量評価」中間報告 ……… 岡 大輔
○放射能探査および自然電位探査による熱水流動経路の把握 重点研究「ニセコ地域における地熱構造モデル構築と地熱資源量評価」中間報告 ……… 鈴木 隆広
○骨材資源分布図の開発~将来の骨材資源の安定的な供給をめざして~ ……… 垣原 康之
○日本海沿岸漁業振興のための流域圏環境情報の見える化の試み
~檜山管内乙部町における事例~ ……… 檜垣 直幸
○不安定岩盤の把握を目的としたUAVによる亀裂面の推定
~北海道日本海沿岸の急崖を対象に~ ……… 輿水 健一
○十勝平野断層帯の海域部調査から判明した活動状況 ……… 内田 康人
○旧幌別硫黄鉱山坑内水・坑道湧水の石灰石連続中和実験
~鉱山廃水の中和処理コスト低減に向けて~ ……… 野呂田 晋
○地中レーダー探査による周氷河堆積物の内部構造の可視化 ……… 加瀬 善洋

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック