ブラジルのニュース 4月分

4/30 サンバのマドリーニャ(代理母、後見人)・ベッチ・カルヴァーリョ72歳死去

4/30 女性殺人が76%も増加=その他の犯罪減少の中で=10件中8件は自宅で発生

4/30 家賃インフレ=4月は0・92%を記録=直近1年累積は8・64%

4/29 ブラジルで男性モデルがショーの最中に急死か 死因は明らかにされず

4/27 JBS社に100万レアルの罰金=動物から元従業員への病気感染で

4/27 ファンク歌手、ジョジョ・トジーニョ(Jojo Todynho)は、2ヵ月間で16kgのダイエットに成功した後、両方の乳房から、合計3.6kgもの脂肪を摘出し、代わりにシリコーンを注入。

4/27 JBS社に100万レアルの罰金=動物から元従業員への病気感染で

4/27 大統領がブラジル銀行にCM削除命令・多様性不寛容発言

4/27 校内暴力の発生率、34カ国中1位

4/27 リオデジャネイロ州=泥棒のせいで燃料漏れ=少女ら火傷、住民避難

4/26 文化支援法改正で支援上限が98%減額

4/26 蚊が媒介する病気に注意=ミナスとリオは流行状態・テング熱とチクング熱

4/25 逃亡犯一斉逮捕作戦が実行される=逮捕、家宅捜索令状合わせて1千件以上

4/24 ベロオリゾンテ=右翼バーが堂々開店=「ゲバラTシャツの人もぜひ来て」とオーナー

4/24 サンパウロ市=昨年の車両盗難は4万台超=多くが東部地区で発生

4/24 世界最大の海上書店、40年間の活動、150ヶ国を巡回し、4.7千万人顧客。

4/23 アメリカのパンクバンドがボウソナロを批判=ブラジル公演のポスターで皮肉る

4/23 麻薬密売組織の首領が死亡=ライフル暴発で重傷を負い

4/23 環境省要職に軍関係者が12人も=背後にボウソナロの意向?

4/21 ヴィエイラ貝の養殖が人気

4/19 サンパウロ州で初の性転換警察官=女性としての配属から3年かけて男性に

4/19 トヨタは世界初のハイブリッドのフレックス車=サンパウロ州の工場で製造へ

4/19 リオ市80発乱射事件=救助を試みた男性も死亡=被害者家族を助けて11日後

4/19 報道の自由ランキング ブラジル105位 日本67位 韓国41位

4/18 モラエス最高裁判事=検察庁長官とも判断対立=フェイクニュース捜査めぐり

4/18 ブラジルで女子格闘家が露出男に狙われるもパンチやキックで撃退

4/18 トヨタ、ブラジルでエタノール走行のカローラHV投入

4/17 アヴィアンカ欠航相次ぐ=10機以上差し押さえにより

4/17 サンパウロ市の約2万人ホームレス

4/16 来年の最低賃金は月額1千レアル超に

4/16 大岩オスカールの大規模個展、金沢21世紀美術館で開催

4/16 ブラジルで邦人撃たれ死亡 67歳男性、自宅に強盗か

4/15 ブラジル「小さな政府」へ一歩 省庁再編、2万人減

4/13 コメディアンの毒舌に実刑判決=女性議員からの訴訟で約7カ月

4/13 政府介入で燃料価格値上げ見送り、翌日の株価は大きく下げる

4/13 隣り合わせの建物2軒が倒壊=不法建築で大雨に耐えられず・多数の死者も

4/12 国内線持込荷物のサイズ制限を周知する活動が開始=サイズオーバーは別料金に

4/11軍兵士による音楽家殺害事件=弁護士が一般の司法機関で扱うよう要請

4/11 運転免許差し止めの上限を倍に?=交通事故死者半減の目標の中

4/11 コーヒー、豊作で前年比2割安 ブラジルの供給潤沢

4/10 兵士たちが市民の車を強盗と誤認、80発の銃弾打ち込む

4/10 ブラジル・リオで洪水、10人死亡

4/9 ボウソナロの支持率32%に 歴代大統領就任100日で最低

4/9  国内最大ロック・フェスでも鳴り響いた反大統領合唱

4/9 夏時間の採用停止を発表=「効果薄れた」と大統領語る

4/9 工事現場から3万点?=皇帝時代の品が続々出現・リオ市北部のキンタ・ダ・ボア・ヴィスタ

4/8 ブラジル外務省がクラシック音楽普及の新プロジェクトを始動

4/8 大豆、中国が米国離れ ブラジルが「漁夫の利」

4/7 ブラジルで橋にフェリーが激突し倒壊 車2台が転落し行方不明

4/7 ブラジルの裁判所が異例の判決 双子兄弟ともに女児の「父親」と認定

4/6 3年で750万人が貧困層に転落=極貧層は450万人増でほぼ倍増

4/5 順調に伸びるオーガニック市場=18年の売上は40億レアルに

4/5 銀行2カ所で強盗が発生==犯人11人死亡、10人超が逃走

4/5 「クーデターも独裁もなかった」=新たな歴史教育目指す?

4/4 ベネズエラ難民の各州移送開始から1年=5千人超が67市で生活=「職の確保」が最大の課題

4/4 危険なダムの監査進まず=運用停止計画も立てられず

4/3 サンパウロ州議会で性転換選手を認めない法案 女子バレーのティファニーへの疑問高まる

4/3 「失業率の計算方法が悪い」と大統領発言=懲りずに批判繰り返す

4/3 住友ゴム工業、ブラジル工場でトラック・バス用タイヤの生産をスタート

4/3 アプリの宅配サービス流行で思わぬ副作用=配達人の制服着た強盗が頻発

4/2 エルサレム問題=ブラジル大統領、商務事務所設置を正式明言

4/2 北部ロンドニア州・ダム2基の決壊事故が発生=死傷者はゼロも、孤立者多数

4/1 じわじわと注目集めるブラジル発のプレミアム・スピリッツ「クラフト・カシャッサ」

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック